医院ブログ|なかむら歯科クリニック 福山市 歯科 痛くない・やさしい歯医者

医院ブログ

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

 

最近の投稿

 

 

はじめての方限定 かんたん24時間予約

☆歯周病対策☆

こんにちは!

医療法人幸美会 なかむら歯科クリニック 林です!

今日も一段と冷え込みますね1 (82).gif1 (70).gif

月曜日も雪が降り、福山でクリスマス前に雪が降るのは珍しいなぁと思いましたicon_eek.gif

クリスマスにも雪が降ってホワイトクリスマスになると良いですね1 (78).gif

当院でも来週からサンタの仮装期間になるので、なかむら歯科がサンタさんだらけになっていますよ~~1 (91).gif1 (57).gif

 

さて、みなさん歯周病とはどんな病気か詳しくご存じですか??

「歯茎から出血する病気」とイメージが強い方が多いと思います。

もちろん、間違えではないですが歯周病とは歯の周りに炎症が起き歯肉や顎の

骨が溶けてしまう恐ろしい病気です!!

成人の85%が羅患しているといわれてます。

 

歯周病を放っておくと、歯茎から膿が出たり、痛んだり、歯がぐらぐらしたり

最後には歯が自然に抜けてなくなります。

そうなる前に、歯周病対策グッズをお勧めします!!!

当院では「ぺリオバスター」という商品が人気です。

IMG_0097

スプレータイプとジェルタイプの二種類あります。

スプレータイプは、口内へ数回プッシュし歯ブラシでブラッシングしていただくと

歯周病の原因に直接アプローチできます。

ジェルタイプは、適量をブラシに取っていただき普段通りにブラッシング

していただくと効果が出ます!

 

 

 

第二の永久歯!インプラントのススメ

歯を失った方、失いそうな方が多くの悩みを抱え、当院に訪れられます。

【おいしく食事ができない】 【笑顔で人と接することができない】 【笑顔で写真を撮りづらい】 これらは実際に患者様から言われるお言葉です。

そんな時、歯の大切さを身に染みて実感します。

歯を失うことで、日々の生活面の様々な箇所に影響を及ぼし、 食生活、対人関係、コミュニケーション、社会生活の質を下げることは 本当に歯科医師として、皆さまのお役に立ちたい思いです。

 

歯を失った後に、そこに歯を補うためには3つの方法があります。

1つ目は ブリッジ。これは両端の歯を削り、削った歯どうしを繋げる方法になります。

2つ目は 入れ歯。これは取り外し式のものになります。 3つ目は インプラント。これは自分の歯と似たような状態で噛むことができます。

3つの治療において、それぞれメリットデメリットがあります。

どれが良いというものではなく、患者様が求められるニーズに沿う治療が一番良いと考えます。

しかし院長の個人的な見解として、歯を失った後に、ご自身の歯と同じような状態で回復し、

同じように噛めることへのメリットは大きいという思いから、

 

第2の永久歯と呼ばれるインプラント治療は画期的であると考えます。 インプラント治療にご興味ある方は、是非、当院までお尋ね下さい。

 

医療法人幸美会なかむら歯科クリニック 受付 林 佑香

この投稿へのコメント

  1. 小林 より:

    歯周病菌を減らすことで、歯茎の腫れや赤みも改善されていきます。


TOP