医院ブログ|なかむら歯科クリニック 福山市 歯科 痛くない・やさしい歯医者

医院ブログ

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

 

最近の投稿

 

 

はじめての方限定 かんたん24時間予約

被せの話

医療法人幸美会 なかむら歯科クリニック トリートメントコーディネーター 金谷省吾です。

少し暖かくなってきたかと思ったのですが、今日はまた一段と寒くなりましたね。

まだまだインフルエンザも猛威を振るってますので、皆様も体調管理に気を付けてくださいね。

 

前回、虫歯の治療はいつ頃から始まっていたのかというお話を少ししましたが、今回は虫歯をとったあとに被せる「被せ」につい調べてみようと思います。

IMG_0036

磁器素材のポーセレンが歯科の材料として使われ出したのは、1700年代後半、主に入れ歯の材料として使われ出したのが始まりだそうです。

これが現在の様に患者様の歯の形に合わせて作られ出したのが、1900年代の初め。

ただこの時期はポーセレンだけで作られていたので、強度が不足していたそうです。

この強度不足を補うために金属に焼きつける現在の方法が使われだしたのは、半世紀も後の1950年台からだそうです。

 

また金属系の歯科材料は、1820~1830年位にアマルガムが使われ出したそうです。

ただ1900年頃からアマルガムに含まれる水銀による健康被害が報告され始め、次第に使用量は減っていきます。

同時期に現在のロストワックス法(ワックスを溶かし形を作る方法)が発表されたこともあり、被せの作り方は大きく変わり始めました。

CM170413-162119001

そして現在、作り方もコンピュータによるセラミックスの削り出しが出来るようにまでなり、素材、工法共に大きく進歩しています。

 

今でもセラミックなど天然歯とよく似た被せが作られてますが、もっともっと天然歯に近い被せ物が出来るようになる日も近いのかもしれませんね。

IMG_0015

 

 

 

 

 

 

歯医者で健口とキレイをみつけませんか?

デンタルエステとは、歯科医師および、歯科衛生士が医学的根拠に基づき口腔内・口腔外にアプローチして

患者様の免疫力を回復する手技です。

その一つが、歯ぐきのマッサージをすることで唾液の分泌を促すものです。

唾液が増えるとお口の環境だけではなく、身体全体の健康にもつながります。 また、顔はいくつもの筋肉で支えられています。 むくみやこりかたまった筋肉をほぐすことで、血流がよくなり身体の中から リラックス効果を生み出し、免疫力にアプローチしていきます。

コースは、3種類ございます。

 

①オーラルリフレクソロジー 男女OK 20分

歯ぐきのマッサージ・リップマッサージのコースです。 歯ぐきのマッサージで、唾液の分泌を促進。 それによって、歯周病治療にも貢献していきます。 リップマッサージは、唇の乾燥や荒れを改善していきます。 翌日には、プルプルの唇になれますよ♡

 

フエィシャルプラスコース アロマオイル使用女性のみ  40分

歯ぐきのマッサージ・リップマッサージ・フェイシャルマッサージのコースです。

歯ぐきのマッサージで、唾液の分泌を促進。 プラス、お顔の凝り固まった筋肉をほぐしていきます。

血行促進、むくみ緩和、リラックス効果から免疫力UPのお手伝いをします。

 

パーフェクトトリートメントコース アロマオイル使用  女性のみ 50分

歯ぐきのマッサージ・リップマッサージ・フェイシャルマッサージ・デコルテマッサージのコースです。 お顔や肩から鎖骨などの凝り固まった筋肉をほぐしていきます。 血行促進、むくみ緩和、リラックス効果から免疫力UPのお手伝いをします。

そして、今までにない、歯医者でのラグジュアリーなひと時をお過ごしください。

只今、ご予約承っております カウンセリングを行い一緒にコースやアロマオイルなど選んでいきます。

お気軽にスタッフまでお声掛け下さい。

施術は、MDE協会認定デンタルエステティシャンの歯科衛生士小林が行います。

この投稿へのコメント

  1. 小林 より:

    被せにも歴史があり、進化してますね。


CAPTCHA


TOP