05 | 9月 | 2017 | NO:16324 | 福山の歯科 なかむら歯科クリニック

なかむら歯科クリニック twitter なかむら歯科クリニック facebook

皆様最幸(さいこう)の人生を送るために、健口(けんこう)と口福のお手伝いをします。

診療時間
お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-084-982
医院ブログ
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

 

最近の投稿

 

 

はじめての方限定 かんたん24時間予約

朝ごはんを食べよう☆

福山市 医療法人 幸美会

なかむら歯科クリニック 歯科衛生士 大石有奈

 

おはようございます☀

今日は天気が悪く雨の予報ですね。朝・夜は気温が下がり涼しくなりました。あっという間に秋ですね。

今日は、食育についてお話します。

皆さんは朝ごはんをしっかり食べていますか?

「朝は苦手。朝ご飯を食べるより寝ていたい」「朝から食欲がわかない」という方も多いと思います。

 

朝ごはんは食べた方がいい。とテレビや雑誌でよく耳にします。

朝ごはんを食べるメリットとデメリット

メリット1:体温を上げる

人の体温は、寝ている間に下がります。朝ごはんを食べることで体で熱が作られて体温が上昇します。それがエネルギーとなり1日の活力となります。

メリット2:生活のリズムを整える

夜、仕事が終わって家族の時間を楽しむ方が多いと思います。子どもたちもお父さん・お母さんが帰ってくるのを楽しみに待っています。

だからといって夜遅くまでお話ししたり、遊んだりしてしまうと朝が起きられなくなります。夜、家族との時間を確保するのではなく、朝ご飯を一緒に食べることで家族の時間を確保しましょう。そうすることで子ども達も早起き・朝ごはんが習慣になり元気な1日を送ることが出来ます。

デメリット:体温が下がる

朝ごはんを食べないと、朝からエネルギーが作られず頭がボーっとして集中して物事に取り組めません。

体の体温も低いままになってしまうため脳の温度も下がったままです。朝からあくびが出たり眠たくなったりしてしまいます。

デメリット2:体のリズムが崩れる

朝ご飯を食べないで仕事や学校へ行っても、集中できず記憶力も衰えます。その状態でお昼・夜ご飯を食べるとお昼から体が元気になり、活力が出てきます。夜に夜更かしをしてしまい朝が起きられない。朝ごはんが食べれなくてまた昼から元気がでる。という悪循環になってしまいます。

夜はしっかり寝る事、食事は3食食べる事、お昼はしっかり動く事で規則正しい生活が送れます。

仕事や勉強に集中していいパフォーマンスが出来るよう、規則正しい生活を送りましょう!健口で健康な毎日を過ごしましょう。

IMG_01551 IMG_0002

 

 

夢の予防歯科医院~矯正治療~

 

それは、1人でも多くの患者様の歯並びを改善し、ご自身で歯ブラシケアをしっかりできる方を増やすことができる医院です。

そして、なかむら歯科クリニックは虫歯が再発しない、虫歯を作らない、夢の予防歯科医院を目指して日々精進しております。

 

 

歯並びの乱れには代表的なもので6タイプ。

  1. 反対咬合(受け口)・・・下の歯が前に出ている
  2. 上下顎前突・・・上下の歯が前に出ている
  3. 叢生(ガタガタ)・・・前歯がデコボコしている
  4. 上顎前突(出っ歯)・・・上の歯が前に出ている
  5. 開口(かいこう)・・・上下の歯が咬み合わず前方が開いている
  6. 過蓋咬合・・・前歯の咬み合わせが深い

 

 

言葉だけではピンとこない方も多いかと思います。

しかし、思い当たる所・お口の中に気になる所が少しでもある方はぜひ一度矯正相談を受けられて見て下さい。

この矯正相談は、歯並びに対する不安や悩みをお聞きするだけではなく、 矯正治療の詳しい説明や治療開始時期、費用の相談、矯正治療を受ける必要があるのか?ないのか?というご相談も承ります。 また、矯正相談を受けたからといって、その後、必ず矯正治療を受けなければならないということはございません。
矯正治療によって、あなたの人生がさらに素晴らしいものになりますよう、心より願っています。 まず矯正相談からスタートしましょう。

 

 

福山市 医療法人 幸美会

なかむら歯科クリニック 歯科衛生士 大石有奈

 

2017年09月05日 19:34|コメント(1)トラックバック