新学期&イヤイヤ期

おはようございます。

医療法人幸美会 なかむら歯科クリニック 事務兼TCの福山です。

みなさん新学期が始まり、また新たな新生活が始まり、いかがお過ごしでしょうか?

私は・・・・年度末に溜まりにたまった仕事を一つ一つ片付け中です・・・涙

 

 

 

 

さて、うちのDも進級をして、新しいクラスでの毎日が始まっています。

やはりどこか疲れているのか、寂しいのか、朝あまり歩きたがらず、「抱っこ」と言って来ます。

2歳なりに大変なんだろうな、と思いながら抱っこして、

「今日も一日一緒にママとDくんがんばろうね。でも、なんかあったらママ呼んでいいからね。すぐ来るからね。」

とささやいて送りだします。

 

 

 

できることがどんどん増え、会話もできるようになりました。

蓋が空かなければ「ママ、開かないよ~!」

自分で靴が履けたら「ママ、できたよ~!」

日々の成長に感動する毎日です。

 

 

 

それと共にやってきたのが・・・・イヤイヤ期です。

イヤイヤ期とは、一般的に「第一反抗期」と呼ばれ、ママの意見と、子供の意見がぶつかりあう時期のことを指します。

1つボタンを掛け違えるとそこからすべてが「いや、いや~っっっっっ!!!!!!!!!」

となって物を投げたり蹴ったり怒ったり泣いたり・・・・やっとやっと疲れながら作ったご飯を投げられた時なんかは、心底腹が立つ瞬間もあります。

 

 

 

そこで私が怒ったとしても何も変わらず、むしろ激しく泣きます。

それはそうですよね。

ママから見たら「反抗」ですが、子供から見たら、「自己主張している」んですものね。

 

 

 

イヤイヤ期に悩む福山はいろいろと調べました。

そこで知ったのは、今までは、ママからの発信(微笑みかけるなど)を受け取って、笑ったり、泣いたりしていた受動的な赤ちゃんから、

イヤイヤ期には自分を表現する事を能動的に行う「人」になるための時期だということ。

ママとの意見のぶつかり合い(やりとり)をしながら、人にも同じ「気持ちがある」ことや、

人の意見を聞く事、我慢する事、いたわる気持ちなどを学び、自分なりの自己主張の仕方を学んでいく、

成長過程にとても重要な要素の入った時期なのだということ。

 

 

 

大人になると、あまりないのですが、自分がしたいと思った事に対して抑圧を受けると、

「怒り」が出て来ます。その中で、その「怒り」をぶちまけているのが、「イヤイヤ」をしている状態です。

もしそのまま大人になったら・・・ 社会に順応できず、仕事もうまくいかないでしょう。

 

 

 

「イヤイヤ」をして、自分ではどうにもならないことがあると知ったり、

怒りを出さなくても伝わる方法を知ることができるようになったりすると、自然と自制ができるようになる。

「イヤイヤ」をしているDは、一生懸命自分で自分をコントロールしようと頑張っているのです。

一つの自律ですね。そこに向かって頑張っている証拠なんだそうです。

 

 

 

「イヤイヤ」をするようになったら、あたたかく見守ってあげることが大切なんだそうです。

主張をぶつけると、どうなるか。主張を受けた方がどう感じるのか。

それら全てを感じながら子どもは自分をコントロールする術を学ぶそうです。

 

 

「イヤイヤ期」のママの対処法

①子供がなぜ泣いているのかを聞き出してあげること。お母さんが考えられる理由を、子供のペースに合わせて、なんでもいいから聞いてあげる。

「○○なの?」「やりたくないの?」「自分でやるの?」「見たかったの?」などなど。考えられる理由をいっぱいいっぱい聞いてあげる。

②そして、できそうなことはさせてあげる。もしできなさそうなことであれば、

「○○したかったのね。そっか。」と、一度子どもの気持ちを受け止めてあげてから、

「でも、○○は△△だから、□□にしてみたら?」と、もっともらしいさせない理由と、

代案を提示してあげる。

③それでもだめなら、少し子どもと距離を置く。

 

 

 

 

ちなみに、今朝のDとは距離を置きました。

その後ひとしきり泣いたDを抱っこをして、お薬を飲んでとお願いしました。

もちろん返事は「いや・・・」。

 

 

 

薬を一旦テーブルに置いて、

Dをギューっと抱きしめて、

「Dがおりこうさんなのママ知ってるよ。」と言って頭をなでなでしました。

 

 

 

すると、Dは薬を指さしました。

試しに渡してみると、1人でコップを持ってお薬を飲んでニッコリ。

「上手~!よくできたね~!!!」

とまたギュー❤

 

 

 

 

 

 

 

 

まだなんとな~くですが、イヤイヤ期との付き合い方が少しわかったような気がする朝でした。

まさに、ともに成長するのが親子なんですね。

さて、今日も一日がんばります☆

 

 

 

 

福山市 医療法人幸美会 なかむら歯科クリニック

事務 兼 トリートメントコーディネーター 福山綾乃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA