マタニティーブログ|なかむら歯科クリニック 福山市 歯科 痛くない・やさしい歯医者

医院ブログ

りんご

おはようございます!

福山市 医療法人幸美会 なかむら歯科クリニック 事務の福山です。

ついにインフルエンザの猛威が押し寄せてきました!

みなさんは体調いかがでしょうか?

 

 

今朝は月に一度のお弁当日・・・

眠い目をこすってがんばりました!!!!

D1からのリクエスト、「ミニオン弁当!」。

でも、気合をいれすぎて、デザートのりんごを切る時間がなくなり・・・

なんだかごめんよ・・・。

 

 

無題

 

 

 

 

りんごといえば、つい先日、私の実家の青森から、りんごが送られてきました!

D2の離乳食も進み、リンゴも角切りにしたのをやわらかくすればもぐもぐ食べてくれるようになりました^^

いつもお世話になっているみなさんにもということで、

なかむら歯科クリニックのみなさんへも持ってきました!

みなさんおいしいとおっしゃって下さってうれしいです^^

 

 

 

rinngo

 

 

 

一日一個のリンゴは医者知らずといわれるくらい、リンゴは体に良いと聞いたことがあります。

私は小さい頃からリンゴを食べる機会が多かったせいか、

あまり好きではなくなったのですが、

今は心からおいしいと思えます^^

 

 

りんごは消化吸収にもよく消炎作用もあるそうです!

抗酸化作用も高く、免疫力を高めてくれるので風邪予防にも効果があるなんともすぐれもの!

もちろん歯にも効果が!

歯の表面をきれいにしながら、むし歯菌などの接着を軽減したり、

噛むことにより唾液の分泌を促して歯を守る状況を作ってくれるそうです!

 

 

何でもそうですが、食べ過ぎないようにすることも、食べた後の歯みがきも大事ですが、

食べ物による虫歯予防にも注目ですね!

みなさんもぜひ、季節の食べ物で風邪予防、虫歯予防試してみてくださいね♪

 

 

福山市 医療法人幸美会 なかむら歯科クリニック

事務 福山綾乃

 

第二の永久歯!インプラントのススメ

 

歯を失った方、失いそうな方が多くの悩みを抱え、当院に訪れられます。

【おいしく食事ができない】 【笑顔で人と接することができない】 【笑顔で写真を撮りづらい】 これらは実際に患者様から言われるお言葉です。

そんな時、歯の大切さを身に染みて実感します。

歯を失うことで、日々の生活面の様々な箇所に影響を及ぼし、 食生活、対人関係、コミュニケーション、

社会生活の質を下げることは 本当に歯科医師として、皆さまのお役に立ちたい思いです。

 

 

 

歯を失った後に、そこに歯を補うためには3つの方法があります。

1つ目は ブリッジ。これは両端の歯を削り、削った歯どうしを繋げる方法になります。

2つ目は 入れ歯。これは取り外し式のものになります。

3つ目は インプラント。これは自分の歯と似たような状態で噛むことができます。

 

 

3つの治療において、それぞれメリットデメリットがあります。

どれが良いというものではなく、患者様が求められるニーズに沿う治療が一番良いと考えます。

しかし院長の個人的な見解として、歯を失った後に、ご自身の歯と同じような状態で回復し、

同じように噛めることへのメリットは大きいという思いから、

第2の永久歯と呼ばれるインプラント治療は画期的であると考えます。

インプラント治療にご興味ある方は、是非、当院までお尋ね下さい。

 

 

 

この投稿へのコメント

  1. kobayashi より:

    りんご美味しかったです♪
    ありがとうございました!


CAPTCHA


TOP