マタニティーブログ|なかむら歯科クリニック 福山市 歯科 痛くない・やさしい歯医者

医院ブログ

D2いよいよ8か月!

おはようございます!福山市 医療法人幸美会なかむら歯科クリニック 事務の福山です!

寒くなりましたね!体調崩す方も多いのではないでしょうか?

私もここ3週間、ずっと咳が止まらず、D1とD2も共にみんなでゴホゴホしておりました。

やっとここ数日で楽になって着たような回復の兆しです。

手洗いうがいにも十分に気を付けて、ビタミンCをたくさんとりたいですね!

 

 

D1D2

 

そんな矢先に先日当院のトリートメントコーディネーターの猪岡さんが、

お家で摂れたゆずをもってきてくださいました!

いただいて翌日に、皮は黒糖に漬けて柚子茶に、

実は絞って、白菜と豚バラの柚子ポン鍋にして食べました!

柚子の香りと酸味でとってもおいしくいただきました^^

猪岡さん、本当にごちそうさまでした!

 

 

denny3

 

 

さて、食べ物の話のつづきになりますが、

最近、バターチキンカレーを作るのにはまっております。

個人的に。

カレールーを使わずに、カレーのスパイスなどで作っているのですが、

とってもおいしくできます^^

 

 

 

ちょっと調べてみるとカレーに使われるスパイスには、

抗菌作用や消炎作用、口臭抑制の効果もあるものもあるようですよ!

まるでお薬の様ですね!

だからなのか、3食カレー文化の国の人たちはカレーを食べると元気になる!というのはそういったこともあるのでしょうか?

歯科材料にも、そういったスパイスのオイルが含まれているそうですよ!

 

kare-

福山市 医療法人幸美会 なかむら歯科クリニック

事務 福山綾乃

 

第二の永久歯!

 

 

インプラントのススメ 歯を失った方、失いそうな方が多くの悩みを抱え、当院に訪れられます。

【おいしく食事ができない】 【笑顔で人と接することができない】 【笑顔で写真を撮りづらい】 これらは実際に患者様から言われるお言葉です。

そんな時、歯の大切さを身に染みて実感します。 歯を失うことで、日々の生活面の様々な箇所に影響を及ぼし、

食生活、対人関係、コミュニケーション、社会生活の質を下げることは 本当に歯科医師として、皆さまのお役に立ちたい思いです。

歯を失った後に、そこに歯を補うためには3つの方法があります。

 

 

1つ目は ブリッジ。これは両端の歯を削り、削った歯どうしを繋げる方法になります。

2つ目は 入れ歯。これは取り外し式のものになります。

3つ目は インプラント。これは自分の歯と似たような状態で噛むことができます。

3つの治療において、それぞれメリットデメリットがあります。

 

 

どれが良いというものではなく、患者様が求められるニーズに沿う治療が一番良いと考えます。

しかし院長の個人的な見解として、歯を失った後に、ご自身の歯と同じような状態で回復し、

同じように噛めることへのメリットは大きいという思いから、

第2の永久歯と呼ばれるインプラント治療は画期的であると考えます。 インプラント治療にご興味ある方は、是非、当院までお尋ね下さい。

 

 

 

 

2017年11月16日 12:46|コメント(0)トラックバック
TOP