歯の定期健診|なかむら歯科クリニック

なかむら歯科クリニック twitter なかむら歯科クリニック facebook

NAKAMURA DENTAL CLINIC 皆様最幸(さいこう)の人生を送るために、健口(けんこう)と口福のお手伝いをします。

診療時間
お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-084-982
定期健診
はじめての方限定 かんたん24時間予約
メディア出演
日本の歯科100選に選ばれました
認定書PDF画像
池田ドクター紹介
山本ドクター紹介
土屋ドクター紹介
Clinic Information
Medical Information
精密義歯・入れ歯専門サイトはコチラ
アンケート公開
診療カレンダー
各種問い合わせ
facebook
おすすめデンタルケアグッズ
福山の歴史

定期健診

定期健診は、お口の中の大掃除です。痛くありませんので気楽に受けて下さい。また予防に対する意識を持ち定期的に歯科医院に足を運ぶことも大切です。

 

歯の治療=車の車検

ほとんどの人たちは、歯が痛くなってから歯医者さんに駆け込むのではないでしょうか。


どうしても歯科治療は「痛くなってから治療するもの」というイメージがあるんですよね。


予防歯科の大切さを知っていても、痛くもないのに歯医者さんには行きたくないという気持ちが出てきてしまうのでしょう。


「痛みが出てから行けばいい」という考えが根強くあるため、歯が痛み出さない限り、いいえ、夜も眠れないほどの痛みが出てきたときにようやくは医者に行こうと思います。


私たちのように歯科治療に携わる者としては、予防歯科の大切さを十分に痛感している分、駆け込んできた患者さんの奥地の中を見るたびに「もう少し早く来ていただければ この歯が助かっていたかもしれないのに……。」 と胸が痛くなるのです。


おじいちゃん・おばあちゃんになっても、自分の歯で美味しく食事をして欲しい。大切な歯をできるだけ長く残していきたいという思いから、私たちは早期発見、早期治療、予防に力を入れています。

 

そもそも、なぜ定期健診に足が向かないのでしょうか?
その大きな理由には、「痛くなければ行く必要がない」 「費用がかかる」 などがあげられるようですが、定期健診の費用を惜しんだせいで、治療費が高くなってしまったというケースがたくさんあります。


そのため、医療費の節約のためにも、定期的に歯科を受診し、健診や、掃除をすることを私たちはオススメしているのです。

 

みなさんは、歯の健診は、車の車検と同じようなものだと言われているのをご存知ですか?  『歯と車が一緒なんておかしな話』 なんて驚かれる方も多いでしょう。

 

しかし、歯の健診や治療と、車の車検は、全く同じことなのです。

 

現代ではたくさんの人たちが車を愛用しています。
軽自動車から高級車まで、どんな車を購入しても、車には定期的な車検が義務づけられていますよね。


車検があるからこそ、みんな安全に車を使用することができているのです。
でも、仮に車検が義務づけられていなかった場合を考えてみましょう。
きっと、ほとんどの人たちは車に不具合が出るまで乗り続けるのではないでしょうか。
さんざん痛めつけてきた車の不具合です。

 

その車の修理にかかる時間と費用は想像以上のものになると思いませんか?
放置していたばかりに、予想以上の費用や時間がかかる。


でも、トラブルが起きる前に整備していたら、ずっと安全かつ快適に車を使用する事が出来きていたでしょう。

 

歯も全く一緒です。
どんなに素晴らしい車を乗っていても、定期的なメンテナンスを行っていかない限りいつかは不具合に見舞われるように、歯も定期的なメンテナンスを行っていかないと、歯の寿命は変わってきます。

 

悪くなる前に、定期的な歯科健診を行う。
これによって、歯の寿命が長くなり、健康的な生活を送っていくことができます。

 

定期健診について

当院では、3ヶ月に1回の定期健診(メインテナンス)をオススメしています。


健診のも目的は、症状の再発防止のための予防処置と、検査中心の従来の 早期発見・早期治療を行っていくようにするためです。

 

ただ歯を治療するための健診ではなく、健康を維持するための健診こそが 「定期健診」だと思っております。

 

本来ならば、「検診」という漢字表記になるのでしょうが、あえて「健診」とさせていただいていたのは、『健診』という漢字を用いた『定期健診』でありたいという、当院の診療理念からです。

 

定期健診 (メインテナンス) の重要性

歯科治療により、あなたのむし歯・歯周病などは改善しても、むし歯や歯周病は、原因菌の数は定期健診をしていかないと少なくなりません。


原因菌を少なくしてい再発しにくくするくために、定期健診を3ヶ月 (口腔内の症状により期間が異なります)毎に行う必要があります。


虫歯や歯周病という口の中のトラブルは自覚症状が出にくいため、症状が出たときにはすでに手遅れになることが多いです。そして、痛みやしみるといった自覚症状が出たときはかなり重症となっていますので、治療回数もかさみます。


そんなことにならないよう、患者さんご自身の毎日のブラッシングと、歯科医院による定期的な歯のクリーニングで、病気の再発を予防することが大切となってくるのです。これまでの説明により、早期発見・早期治療の大切さがご理解いただけたかと思います。


定期健診によってメンテナンスを定期的に受けた人と、受けていない人を比べると、受けていない人は受けた人よりも、むし歯、歯周病の再発率が10倍以上も高いという研究データがあります。あなたの歯が美しく長持ちするように、口腔内の健康に常に意識を持っていくことも大切なのかもしれませんね。


なかむら歯科クリニックでは、あなたがいつまでも健康な歯を持ち続けられるように、状況に応じて、3~4ヵ月毎の、定期健診をおススメしております。

 

定期健診 (メンテナンス) の目的

メンテナンスの目的は、治療によって得られた口腔内の健康を持続させ、再発を防止することです。

 

メンテナンスによって、虫歯や歯周病を発症する前の潜伏期やごく初期の病気を発見し、予防処置を行い歯を生涯健康に保ちます。

 

また、口腔内の健康は全身の健康の維持増進にも大きく関係しているので、メンテナンスを行い歯も体も健康に維持できるよう当院は心掛けています。

 

どんなことをするの?

  • 口腔内審査
  • スケーリング
  • PMTC
  • 染め出し
  • 歯磨き指導
  • フッ素塗布 etc...
3~4ヵ月毎に行っています
 

定期健診の進め方


 

STEP1

むし歯の有無、咬み合わせの問題などを診査します。

↓

STEP2

歯ぐきの状態を診査し歯周病が再発していないかを調べます。

↓

STEP3

歯石(むし歯や歯周病の原因菌の巣)を丁寧に除去していきます。 (スケーリング)

↓

STEP4

専門的な器具で歯の表面の汚れ(バイオフィルム)を丁寧に除去していきます。 (PMTC)

↓

STEP5

歯の表面の汚れ(バイオフィルム)を赤く染め出し、ブラッシング指導を行います。

↓

STEP6

むし歯や歯周病の原因となる、歯石歯の表面の汚れ(バイオフィルム)を除去することによって、病気になりにくい、きれいな口腔状態にすることができました。

 

PMTCのご案内はこちら

 

定期健診をされている患者様インタビュー

 

先日、私 歯科衛生士林が定期的にお口の中を見せていただいております

患者様にインタビューを致しました1 (117).gif

本日はそのインタビュー内容をご紹介させていただきます!

インタビューのお相手は 米山 英子 様 です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

なかむら歯科クリニックに定期的に自ら健康をまもるために

来院くださる米山さん

現在、ご自身の歯でお食事に困ることは一切ありません。

 

今回は歯についての思いをお聞きしました。

「なかむら歯科クリニックさんへ来るきっかけは

鍼灸の先生の奥さんに教えてもらってからなんです」

通っている鍼灸さんで、なかむら歯科さんへ行ってることを聞いたんですよ。

前から行ってる歯科医院さんはあったんだけどね。

いつも信頼して体の事をお任せしている方から教えてもらったから

大丈夫かなって私も行ってみようって思ったの。

 

「歯医者さんで歯磨きを教えてもらってよかったの!」

「縦磨き!」教えてもらったのが印象的でね~。

今までそんな磨き方したことなかったから・・・

教えてもらってからは縦磨きした後、

糸ようじ(デンタルフロス)をするとね、

驚いたことにあんまり

バイキンが出てこないの!

磨き方ひとつでこんなにちがうとはね~

 

「小さい頃は歯が良くて、口腔衛生賞で表彰されたんです」

元々、父と母も歯が丈夫な方で私も歯はいいほうだったんですよ

ある日、学校の職員室に呼び出されて

「何か悪いことをしたのか」とドキドキしながら行ってみると

実は表彰されるということで呼ばれたんです。

学校で2人だけだったそうなんだけど、口腔衛生賞?だったかな、

表彰されたんですよ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

「 歯と体の健康はつながっているって聞いてたんです」

私は2人姉妹で、4歳上の姉がいるです。

遠方に嫁いで、離れたところにいるんだけど仲が良くって

よく電話で話をするんだけど体のこともよく話を

してるの。歯の話もするんだけど、

姉も定期的に歯医者さん通っているんだって。

私、体のことに対して神経質なのね。

母も長い事、糖尿病を患っていて苦労していたし、

実は幼い子供を病気で亡くしたことがあって・・・

だからかしら・・・

母も闘病中に定期的に歯医者さんに通っていたことから、

体と歯はつながっているって知っていたんですよね。

だから私も定期的に診てもらうことには抵抗がないんです。

 

「美味しい物を食べ、ずっと健康でいて子供のお世話にならないことが目標!!」

私ね~食べるの大好きで前は結構ふっくらしていた位。

看護師をしている娘から

「家に閉じこもってばかりいないで水泳をしてみたら?」と

一緒にプールに行ってみたものの

全く泳げなくってね。主人も娘もスイスイ泳いでるのに・・・(笑)

じっと見てたところから始まったけど、今では泳げるようになったのよ。

今もスイミング行ってます し、体重も減りその後体型も維持してますね。

 

やっぱり、一人娘の子供に病気になって

迷惑かけたくない気持ちでいっぱいです。

夫婦2人で助け合って、これまで通り健康で過ごしたいと思っています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

<インタビュアー林より>

元々、歯が丈夫でいらっしゃるという恵まれた素質をお持ちの米山さんですが、

ご家族の方の健康を

通してご自身の健康がとても大切であるということを

身を持って感じられておられることが

とても印象的でした。

健康を保つために食事や運動・定期的な検診と生活スタイルの中に

自然と組み込まれているところが

素晴らしく感じました。

米山さんありがとうございました。