【一番は相手の世界を理解する】

——人生を成幸(せいこう)に導く偉人のレシピ——

 

 



集団は個人より賢い。

リーダーにとって
最も重要な資質は
聞いて学ぶ能力です。

なぜならば誰も全てを
知る事は出来ないからです。

    エリック・シュミット

 

 

 

 

========================================

 

 

 



コミュニケーション能力を
高めることは、

人間関係だけでなく、
ビジネスや夢の実現など、
全ての分野において
役立つものです。

特にリーダーにとっては
不可欠なものが、
コミュニケーション力です。

コミュニケーションの
中身は、

「聴くと話す」であると
心理学で定義しています。

心理学で学ぶ、
有名なメラビアンの法則と
いうものがあります。

その「聴くと話す」を行う、
「キャッチボール」で

人は相手の言葉を
どれぐらい「キャッチ」している
かを調べたデータです。

言葉から受け取る情報量は
なんと7%であるという
調査結果です。

人は相手の「言ってること」より、
「やってる」ことに
大きく影響を受けていると
いうことです。

だからこそ、
リーダーという役割を担って
いる、

親や教師やマネジャーや
セールスパーソンや、
チームのリーダーなど、
人と接する仕事をする人は
その「7%」を
しっかりと聞き取らなけば
なりません。

五感を研ぎ澄まして、
しっかりと相手の言っている
言葉を聞き取りましょう。

また、あなたが相手に
何かを教える時でさえ、

自分も相手から学ばせて
もらっているんだという
態度と気持ちで接することが

相手と「つながる」、
コミュニケーションの秘訣
です。

「一番は相手の世界を理解する」

これが極意です。

そのためには、まず、
自分の口を閉ざすことです。

あなたの大切な人の「言葉」を
聴きましょう。

その言葉に込められた「真意」
を感じ取りましょう。

心の目と耳で聴いてみましょう。

愛と感謝と尊敬を込めて、

今日もあなたの心に
情熱スイッチオン!

 

 

 

 

 

 

 

福山市 医療法人幸美会 なかむら歯科クリニック

理事長 中村 幸生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA