【開けない夜などありません】

——人生を成幸(せいこう)に導く偉人のレシピ——

 

 



友よ、逆境にあるときは、
つねに、こう叫びなさい。

「希望がある、希望がある、
まだ希望がある」と。

    ヴィクトル・ユーゴー

 

 

 


========================================

 

 

 



逆境こそ最高のチャンスです。

偉人と呼ばれる人たちの多くは
逆境を体験し、

そこから飛躍へのチャンスを
扉を開いています。

彼らに共通しているのは
最悪の事態の中で、

今自分に出来る最善を
全力でやりきっていること
です。

そうすることで逆境を
最高のチャンスへと
変えているのです。

大成功を収めた人たちは、
辛かった時代のことや、
下積み時代の苦労話しを
よくします。

彼らにもう一度、
人生を送るなら
いつの時代にに戻りたいか?
と尋ねると、

あの下積み時代の頃に
戻りたいと言います。

なぜでしょうか?

それは、人生でその時代が
一番、輝いていたからです。

苦しい時、私たちは
逃げたくなります。

でも、人生の終わりに
気づくことは、

地位や名誉やお金よりも、
情熱に溢れ、輝いていた時が
一番「幸せ」だったと
いうことです。

私たちの本当の望みは
成功という結果よりも、
心から充実を味わっている
「感情」が欲しいのです。

もし、今、逆境にあるなら、
それは一番、成長し、
一番輝いている時です。

今こそ、その先にあるゴールを
しっかりとイメージしましょう。

どんな暗闇にも必ず光が
届くのです。

明けない夜などありません。

あと一歩、あと一歩と
進んでいきましょう。

希望がある。と。

情熱を持って!

愛と感謝と尊敬を込めて、

今日もあなたの心に
情熱スイッチオン!

 

 

 

 

 

 

 

福山市 医療法人幸美会 なかむら歯科クリニック

理事長 中村 幸生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA