知覚過敏予防!歯周病について。

 

おはようございます!

 

寒くなったこの時期歯がしみるという方多いのではないでしょうか?

私は知覚過敏がひどいのですが高校生の時は真冬の風も歯にしみるくらいでした。

 

 

歯には歯全体を覆っているエナメル質とその内側の象牙質というものがあります。

歯茎が下がる、エナメル質が摩耗する、など様々なトラブルから

象牙質が露出してしまいしみる現象が知覚過敏です。

 

 

今はそこまでひどくはなくかなり軽減されました!

 

その一つにヒスケアという歯磨き粉を使いはじめたという理由があります。

このヒスケアという歯磨き粉は知覚過敏に特化した歯磨き粉です!!

当院のスタッフにもヒスケアを使っていると知覚過敏が軽減されたという方が何名かいます。

 

今回ヒスケアがリニューアルされました!!

 

 

 

 

 

 

 

何が変わったのかといいますと・・・

まず一つ目が味です!

以前のものはミント味のみだったのですがリニューアルされ

グレープフルーツ味も登場しました。

ミントが苦手な方も使用いただけます(^^♪

 

2つ目はフッ素濃度です!

かなりフッ素濃度が高くなり虫歯予防にも強くなりました!

知覚過敏も虫歯も予防できるなんて一隻二兆ですね☆

 

私もヒスケアを家で使用しておりかなり助けられています!

そしてなんといってもおいしい味がするところがお気に入りでおすすめです(^O^)/

 

知覚過敏に悩ませているかたぜひスタッフに声かけてみてくださいね!

 

医療法人 幸美会 なかむら歯科クリニック 受付 塩飽未来

 

こんにちは!医療法人幸美会なかむら歯科クリニック 受付 林です(*^-^*)

本日は、歯周病について詳しく説明したいと思います。

皆さん「歯周病」という言葉は耳にしたことがありますよね??

「歯周病」とは”歯を支える周りの組織(歯周組織)”に起こる病気です。

自分では気が付かない軽い歯周病を含めると、40歳以上の成人のうち、5人に4人以上が歯周病にかかっているといわれ、歯周病は歯を失う最も大きな原因となっています。

歯周病が起こる原因は、歯周組織は歯肉(歯茎)と歯槽骨(歯を支える骨組織)、歯根(歯の根元)をおおうセメント質、歯根と歯槽骨をつなぐ歯根膜からなり、歯を正しい位置にしっかり付着・固定するための強固な構造を備えています。

 

しかし、歯磨きが不十分で、歯と歯肉の間に細菌が住み着いて歯垢(プラーク)がたまると、そこに炎症が引き起こされます。これが歯周病の始まりです。

歯周病とは怖い病気ですよね。定期的な検診と正しい歯ブラシの仕方を今のうちに実践しておくとよいですよね。

 

 

 

 

 

 

医療法人幸美会なかむら歯科クリニック 受付 林 佑香

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA