歯科衛生士04のプロフィール|福山市 なかむら歯科クリニック 痛くない・やさしい歯医者

スタッフ紹介

スタッフ プロフィール

自己紹介

私は、尾道で生まれ育ちました。

生まれた時から、まるまるぷくぷくとしており、テレビを見て歌を歌ったり、踊ったりするのが大好きでした。4歳の頃弟が生まれ、それまで甘えん坊だった私は、お世話好きのお姉ちゃんに大変身!!(笑)家の目の前が大きな公園だったこともあり、近所の友達や弟を連れて毎日公園で遊んでいました。

小学校に入学し、友達に誘われて一緒に合気道を習い始めました。この時に学んだ挨拶をはじめ、礼儀、作法は今の私の基本となっているように感じます。

小学校1年生の夏の水泳の授業で、私は全く泳げず悔しい思いをしました。「このままでいいのかなぁ・・・みんなのように泳げるようになりたい!!!」と両親にお願いし、スイミングスクールへ通わせてもらえることになりました。

初めは水がとても怖く、顔をつけることも難しい状態でした。時には、涙を流すこともありました。しかし、あきらめず何度も練習をしていく中で、少しずつではありましたが、努力した分成長するという喜びを感じられ、いつしか水泳は楽しいものへと変わっていきました。

気づけば6年間も水泳を続けていました。クロール・背泳ぎ・平泳ぎ・バタフライと次々と泳げるようになり、学校ではメドレーの選手として出場させていただきました。あの時、諦めずに一歩踏み出したことで、大きく成長し何事も挑戦が大切だと感じました。

小学校6年生の頃には、クラス39人全員で「30人31脚」という大会に出場しました。夏休みや休憩時間みんなで団結し練習を重ねる日々でした。大会までに担任の先生や生徒同士で何度もぶつかり合い涙し、悔しい思いもたくさんしました。

大会当日、広島テレビ番組の収録もきており、緊張いっぱいの中1人1人今までの色々な想いを胸に50m完走することができ3位に入賞することができました。クラス39人の絆の深さ、辛い時は互いに支え合い乗り越える団結力・チームワークの大切さを学ぶ事ができました。

中学校では卓球部に3年間所属していました。私たちの学年では卓球部は大人気で練習の卓球台が足りず、半数は卓球台で練習、半数は外でトレーニングのため腕立て,腹筋、背筋、反復横飛び、ランニングという卓球部にしてはきつめのメニューが組まれていました。

部員がとても多かったため、試合に出場できる人数も限られる中、毎日必死に目標に向かって練習しました。ダブルスで試合に出させてもらえる事になり、ペアの子とは阿吽の呼吸で必死に食らいつきました。しかし、残念な結果に終わりましたが、諦めずに最後までやり切れたので後悔なんてありませんし、すごく良い思い出になりました。

中学・高校と体育祭でダンスリーダーもさせてもらいました。やはり、小さいころから踊ることが大好きだったのは今でも健在ですね(笑)振付を一から考え、クラスのみんなに教えることは難しく大変でした。教える側も、教えてもらう側もお互い難しくその溝を埋めていくことがいかに重要か身をもって学びました。

また、高校では書道部に3年間所属していました。小学校の頃から5年間書道を習っており、字を書くことはすごく好きです。いつも正月にテレビで見ていた「書道パフォーマンス」に憧れており、友達と先生にお願いし、初の試みとして文化祭で全校生徒の前で大きな半紙に大きな筆を持ち、「初!書道パフォーマンス」を披露しました。

初の試みだったので、なかなかイメージも沸かず不安でしたが、みんなで話し合い計画を立て協力する大切さ、11人で1つの大きな作品を完成させた時の感動は今でも鮮明に覚えています。そして、書道パフォーマンスは私たちの後輩へ受け継がれるようになり本当に嬉しく思います。

こんな一見楽しそうに見える高校生活の中、進路の事についてはずっと悩んでいる私がいました。就職するか、医療事務の専門学校へ進学するか・・・ここではなんと歯科衛生士という選択肢はありませんでした。

しかし、高校3年生の1学期の懇談で担任の先生に「医療事務の専門学校へ行くのであれば、せっかくだし国家資格が取れる歯科衛生士なんてどう?」という何気ない一言が私の人生を変えました。「歯科衛生士!?」(どんな仕事をするのだろう・・・歯科助手とは何が違うのだろう・・)

そこからたくさん歯科衛生士について調べていく中である記憶が蘇りました。小学生の頃、私は過剰歯が生えていたため歯を抜いたり、歯の矯正もしていたので歯医者は怖い場所だと、痛い事をされる場所だと勝手に苦手意識があった時期に、優しく接してくれたり、歯磨きの仕方を教えてくれたお姉さんが歯科衛生士さんだったのか!と。

あの時私に優しく接してくださった歯科衛生士さんのようになりたい、国家資格を取得し実際に患者様のお口の健康を守っていきたいと思い、岡山の歯科衛生士の専門学校へ進学を決めました。

急遽進路変更をしたため、岡山の専門学校は尾道からは少し遠かったのですが毎日往復3時間かけ3年間通学しました。福山から岡山に通う同じクラスの友達も沢山いたので通学の時間も苦ではなく一緒に楽しく頑張れました。

人一倍努力し、努力した分結果はついてくる!といつも自分に言い聞かせながら、なんとか3年間アルバイトもしながら勉学に励み、成績優秀賞もいただき、人生最後の卒業式で緊張の中、声を震わせながらも答辞も読ませていただきとても印象的でした。

国家試験合格のため、実習と並行して勉強することがしんどく、何度も情緒不安定になり本当にやっていけるのかと不安でしたが、家族・先生・友達の支えのおかげでここまでやってこれました。周囲の方々の支えには感謝でいっぱいです。

ここなかむら歯科クリニックを知ったきっかけは、学校の実習先の登録になっており、見学に行かせていただいた時のことです。スタッフの皆さんが大きな声で明るく笑顔で、本当に活気溢れる素敵な医院だと感じました。雰囲気もとても良く、不安や緊張感を持って来院される患者様に対して安心して治療を受けていただけるよう声掛けや配慮されていました。私もこんな素敵な歯科医院で働きたい!と思い面接させてもらい、今私はここで歯科衛生士として働かせてもらっています。

国家試験に合格し、やっと歯科衛生士としてのスタートラインに立つことができました。まだまだ未熟な部分もありますが、人として、歯科衛生士として、これからも幅広い知識や技術を身につけ大きく成長していきたいと思います。いつも周囲の方々には感謝の気持ちを忘れず、自分の思い描く歯科衛生士になるため日頃の努力を惜しまず頑張ります。

私も子供な頃感じたように歯医者さんは怖いところだと思っている方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、そんな不安をとり除いてあげれるよう笑顔いっぱいでお待ちしております。

プロフェッショナルとして多くの患者様のお口の状態が良くなり、キラキラした笑顔で毎日を過ごしていけるようサポートさせてください。

院内ストリートビュー!

院内を360度のパノラマビューでご覧いただけます。

院内を360度のパノラマビューでご覧いただけます。