歯科衛生士03のプロフィール|福山市 なかむら歯科クリニック 痛くない・やさしい歯医者

スタッフ紹介

スタッフ プロフィール

自己紹介

私はこの福山の地で生まれ育ちました。
一人っ子歴5年。超が付くほどのわがままで甘えん坊娘。
妹が生まれてから世話好きのお姉ちゃんになりましたが、5年間で磨き上げられたわがままで甘えん坊なところは変わりません。

そんな私の幼い頃の将来の夢はアイドル。
当時モーニング娘。にとても憧れており母親からもらった不織布をテープで止め腰に巻き、リビングで歌って踊ってアイドルになりきっていました。歌もダンスも得意!とまではいきませんが今も変わらず大好きです。

ですが、幼少期の私は極度の人見知りでした。
母親以外の人には懐かず、母親以外の人に抱かれるものなら大号泣。
幼稚園に入っても仲のいい子としか話すことが出来ず、話しかけてくれる子としか友達になれませんでした。

小学校に入り、スイミング・書道・ピアノなどの習い事を始めました。
その中でも私がとても楽しく印象的だったにはチアダンスです。
毎週土曜日に引野公民館で習っていました。
バラ祭りやJFEフェスタなどの色んな大きなステージに立たしてもらいましたが、最初は緊張からなかなかステージの上で笑うことが出来ませんでした。

親が撮ってくれたビデオを見てキラキラの笑顔踊っている仲間との差を実感し、笑顔の猛特訓!
特訓の成果もあり、ステージの上でも笑顔で笑えるようになりました。
私達の笑顔を見て笑顔になってくれるたくさんの観客の人を見てとても嬉しくなったし、キラキラの笑顔が素敵と褒めてもらえたのをとても覚えています。

中学校ではダンス部に入部しました。
習っていたチアダンスと違い曲選び・振り付け・立ち位置、全て一から自分達で決めなければいけませんでした。学年が上がると下の学年のダンスも考えなくてはならなくなり、ぶつかることも多く、当時はとてもしんどかったです。

しかし出来上がったときの感動、みんなで協力し一つの作品を作り上げ発表するという経験は私の宝です。
誰かが不満に思っていては良い作品にはならないし、自分達が楽しまないと見ている観客の人も楽しくありません。ここでの経験から、黙って流されるだけではなく時には自分の意見を言うということも大切だということを学びました。

高校生になり、男子バスケットボール部のマネージャーとして入部しました。
入部する時、顧問の先生から「ただお茶汲みとかするだけでなく、人として成長して欲しい」と言われ、私に出来ることは何かとても考えました。

バスケットボールの知識なんて1つもなく、ルールすら分からない私に出来ること。
運動と全く縁のない私にはより良い環境で選手達が練習出来るようにするにはどうしたら良いのか考えたところで何も出てきません。

考え辿り着いた答えは選手と距離を縮めること。
何を不満に思い、何を求めているのかは伝えてもらわないことには分かりません。
しかし、距離が縮まらないことには悩みや不安など話してもらえません。

そのためにはまずはコミュニケーションをとらないといけませんが、これが人見知りの私には大きな課題でした。用事もないのに何を話せば良いのか、相槌の打ち方すらも分からず話しかけてくれても、すぐに会話が終わってしまう。

そんな、私が最初に心掛けたのはいつも笑顔でいること。
話しかけるのが苦手なら、まず話しかけてもらえる環境を作れば良いのではないか、むすっとした顔でいるよりも笑顔でいる方が話しやすいのではないかそう考えました。その結果、徐々に選手との距離も縮まり保護者の方とも普通に話せるようになりました。そして、他校の人ともコミュニケーションがとれるようになり徐々に人見知りでなくなっていきました。

専門学校に入り、国家試験という目標を目指し共に励まし助け合いながら、勉強と実習を乗り越え国家試験に合格した時はとても嬉しかったです。卒業出来るかどうかの瀬戸際だった私を最後まで見捨てず気にかけてくれた先生、基礎中の基礎のような質問を、国家試験ギリギリにしても丁寧に教えてくれた友人には本当に感謝しています。

そして晴れて歯科衛生士となり、このなかむら歯科クリニックに勤務することになりました。
私は、専門学生時代に実習先としてこのなかむら歯科クリニックを訪れました。そこで、スタッフの皆さんの優しさ、仲の良さ、院内イベントの多さがとても印象的で忘れられず面接を受けること決めました。

なかむら歯科クリニックのスタッフは、みんな意識が高く勉強熱心で刺激を受ける毎日です。
まだまだ人として、歯科衛生士として未熟ですが、たくさんのことを学んでいく中で成長していきたいと思っています。たくさんの人に支えてもらいここまでくることが出来ました。
その感謝の気持ちを忘れず、患者様の笑顔を守ることで恩返しが出来たらいいなと思っています。

歯医者さんが苦手。
行かないといけないのは分かっているけれどなかなか足が進まない。
そんな気持ちがある中で来院してくれ、当院を選んでくれた患者様の不安が取り除けるように笑顔で忘れず待ちしております。そして悩んでいること、不安に思っていること何でも話してもらえるような歯科衛生士になれるよう、日々努力していきたいと思っています。

院内ストリートビュー!

院内を360度のパノラマビューでご覧いただけます。

院内を360度のパノラマビューでご覧いただけます。