大人の歯の治療|福山市 なかむら歯科クリニック

生涯治療

成人

大人の治療を行う際の当院からのお願い

  • 『忙しくて歯医者に来る時間がないので、すぐに詰めちゃってください』
  • 『お口のそうじに何でそんなに時間をかけるの?』
  • 『歯石はいつも1回で取ってもらっていたのに、簡単に出来るはずだ!』

このような患者様が時々いらっしゃいます。
私たちはそんな時に、『ウルトラマン』を思い出します。

私たちは『ウルトラマン』になりたいと思っています

大人の治療を行う際の当院からのお願い 恐ろしい怪獣をババッとやっつける、あの『ウルトラマン』です。

例えば、街(お口の中)で怪獣(バイ菌)が暴れていたとします。
どんどん建物(歯や歯ぐき)を壊していきます。
これはやばいってことで、地球防衛軍(自己防衛とお口の免疫)が怪獣にミサイルを撃ち込んで応戦しますが、あまり効き目があいません。

ああ、困った、もう終わりだ!って時に、『ウルトラマン』(歯医者)が現れます。

やった~!ウルトラマンが怪獣をやっつけてくれる!助かった!って、皆がそう思ってホッとしているのもつかの間、ウルトラマンは怪獣そっちのけで、倒れた建物を一生懸命に建て直し始めたのでした。

お~い、怪獣をやっつけてくれるんじゃなかったのか!

怪獣は喜んでまた建物を破壊し始めました。ウルトラマンは泣いています。
皆ガッカリしました。こんなウルトラマンいらないですよね。チャンネルを変えますよね。

バイ菌のコントロールを放置して、虫歯の治療を進めていくのは、このウルトラマンと同じことなんですよ。
私たちはこんなウルトラマンにはなりたくありません。

『もし、私たちが怪獣に立ち向かう勇気のあるウルトラマンになれたとしても、怪獣が強い時は一回の攻撃でババッとやっつけられないこともあるのですよ。それだけ、あなたの怪獣(お口の中のバイ菌)は強くてしつこいのです。』

早期発見と予防のための予防歯科治療

大人の治療を行う際の当院からのお願い ウルトラマン(歯医者)と怪獣(バイ菌)と街(お口の中)の関係から、わかっていただけたと思うのですが、虫歯や歯周病になるには原因があります。

「何が原因で、その歯が虫歯や歯周病になったのか」
・・・もう一度よく考えてみて下さい。

歯の治療を早く済ませたいという思いは皆様に共通のお望みでしょう。
しかし痛みがとれて、そこが金属などで修復されると、それで治ったものと安心しがちだと思いますが、実はここからが大事なのです。

当院では、その原因についてよく分析することから治療を開始したいと考えています(もちろん痛みなどの緊急処置については、速やかに行います)。

したがって多くの場合、患者様にとって短期的な目先の利益よりも長期的な利益を考えると、比較的早い段階で、生活のご指導やブラッシングのトレーニングをさせていただくため、他の歯科医院にくらべて、治療期間が長くなる傾向にありますが、どうぞご了承ください。

大人の治療を行う際の当院からのお願い 生きている木と枯れ木の寿命を比較するとわかるように、生物と無生物では、たいてい生きている方が長持ちします。

歯も同じで、神経をとってしまうと、天然の歯とくらべて、どうしても寿命が短くなります。

さらに言えば、「歯は削れば削るほど寿命が短くなる」といっても過言ではありません。

ですから、歯をできるだけ削らなくてすむように、早期発見と予防のための予防歯科治療の実施を、福山市のなかむら歯科クリニックでは行っています。

予防歯科はこちら

セカンドオピニオンとは?

セカンドオピニオンとは? セカンドオピニオンとは、「医者をかえる」ことではありません。
主治医との良好な関係を保ちながら、複数の医師の意見を聞くことです。

医療が進歩してさまざまな医療法が生まれています。その結果、医師によってあなたの病気に対する考え方が違うことがあります。また、医師や病院によって、医療技術や診療の質に差があることも考えられます。

そこで、あなたにとって最善と考えられる治療を、患者と主治医で判断するため、主治医以外の医師の意見を聞くこと。
それがセカンドオピニオンです。

場合によっては、医師をかえることになります。
アメリカでは、すでにあたりまえのこと。
日本でも普及のきざしが見えてきました。

アメリカでは、ガンを手術で切除するか、放射線治療を行うかというような判断は、複数の医師の意見を聞いたうえで患者自身が判断することが多くなっています。

日本でも、医療過誤をめぐるトラブルや患者の意識の高まりを受けて、セカンドオピニオンが広がってきました。
納得して治療法を選ぶことは、患者の持つ基本的な権利です。

セカンドオピニオンとは? 同じ手術をするとしても、「どんなリスクがあるのか」「ほかにどんな選択肢があるのか」を知ったうえで行うことは、非常に重要なことです。セカンドオピニオンは、患者の権利を守ると同時に、医師にとっても誤診を回避するなど多くのメリットを持ったしくみです。

福山市のなかむら歯科クリニックでは、できれば『治療を始める前にセカンドオピニオンを求め、納得したうえで治療を始めて、同じ歯科医院で最初から最後まで診てもらうのが理想』と考えています。

しかし、治療を始めてみて、初めてその歯医者さんと合わないと思ったり、治療を中断して行きにくくなってしまうこともあると思います。

そのため、福山市のなかむら歯科クリニックでは、現在治療中の方の治療の相談も承ります。お気軽にご相談ください。

TOP
なかむら歯科の院内を探索しよう!

院内を360度のパノラマビューでご覧いただけます。