キッズ|福山市 なかむら歯科クリニック

生涯治療

キッズ

「歯医者こわいよー」
「行きたくないよーーーー」

と幼少時代に感じたことは誰にでも、あると思います。

ではなぜそう、感じたのでしょうか?

  • 実際に治療が痛かったから?
  • 歯の削る音が恐怖心をあおるから?
  • 歯医者の匂いが嫌いだから?

キッズ いろいろあると思います。
でも、一番多い体験は『歯医者=怖い所』というイメージを頭にインプットされたことだと思います。

ではなぜそうなるのでしょうか?

それはトラウマ体験が大きく関係しているからだと私は考えています。
院長である私は、幼少時代に鼻の疾患である蓄膿持ちでした。幼少時代から耳鼻科通いでした。正直通院することが大変苦痛でした。治療中に嫌がる自分に対して、看護婦さんから数人がかりで抑えつけられ、いつも拷問の思いでした。緊急を要する治療で、いたしかたない治療ならともかく、通院の度ごとでした。そんな、自分は『耳鼻科=怖い所』というイメージでした。

歯医者でも同じような体験をされた方は多いのではないでしょうか?
お子様の保護者の方から、よく以下のように質問されることがあります。

  • 乳歯は生え替わるから、虫歯の治療をしなくてもいいですか?
  • 虫歯を考える時、虫歯は何故起きるのでしょうか?
  • 甘い物が好きだから?
  • 歯磨きをしないから?
  • 歯の質が弱いから?

キッズ いろいろあると思います。
そもそも虫歯になるには虫歯菌が原因です。
代表的な虫歯の原因菌は「ストレプトコッカス・ミュータンス」です。

乳歯の時に虫歯があると、永久歯に生え替わる時に虫歯菌がなくなると思いますか?

そうです。なくならないです。
乳歯の時に存在する虫歯菌が、永久歯が生えても存在するということです。ということは、乳歯の時期の間に、虫歯を治したり、虫歯にならないように予防しないと、永久歯になっても虫歯になるリスクはかなり高いということが言えます。

また、子供の歯で悪い歯が多いと、大人の歯に上手く生え替わることができずに、歯並びが悪くなってしまったりします。そして、子供の歯が悪いと、硬いものを食べられないことによって、あごの発育が悪くなってしまうということもあります。お子様の歯は、歯の生え始めから、最後の大人の歯が生えそろう12歳まで、 一人一人に合った予防と管理が大切なのです!

なかむら歯科では、むし歯になりにくい強い歯を作る、お手伝いをしたいと本気で考えております!!
そこで、『歯医者=怖い所』というイメージではなく、ワクワク楽しみながら、むし歯予防をし、知識を身につけるクラブを設立しました。それが・・・・・『カムカムクラブ』です。

『カムカムクラブ』

  1. 入会金 0円
  2. 年会費 0円
  3. 歯ブラシ 無料プレゼント
  4. フッ素塗布 無料
  5. スタンプカードをためてガチャガチャプレゼント
  6. イベント【カムカムクラブ】

毎年行われている歯医者さん体験や、モノづくり体験、むし歯予防教室など体験しながら楽しく学べるイベントです!

お子様の治療を行う際の当院からのお願い

初めて当院に来て下さる、また初めて歯医者に来て下さるお子様に対して当院からのお願いがあります。

お子様のお連れの保護者の方から、

『子供の治療回数を少なくして欲しい、できるだけ早く治療をしてほしい』

キッズ と、しばしばお願いされることがあります。
歯医者は、お子様だけに限らず、大人の方でも、苦手な方が多くいらっしゃいます。大人の方の治療でしたら、話をして理解して頂けましたら、すぐにでも治療に取り掛かることができます。

しかし、お子様の場合でしたら話をして理解して頂く前に、まず『歯医者に慣れてもらうこと』からが治療のスタートになります。

院長の私の実体験ですが、幼少時代から鼻に疾患があり、度々『耳鼻科』に通院していました。そして、通院の度に某耳鼻科の看護婦さんに抑えられ、治療を受けていました。そのため、幼少時代には『耳鼻科』に対する【トラウマ】が鮮明に残り、成人に達する年齢ぐらいまで、『耳鼻科』に対して苦手でした。歯科でも同じ経験をされた方は、多いのではないでしょうか?

治療回数を少なくし、歯科治療を急ぐあまり、歯科に対してお子様に【トラウマ】を作ってしまうと、結果、小さい虫歯が出来た時、早期発見、早期治療であれば、簡易的に済む治療にも関わらず、「歯医者には行きたくない」と、お子様の心の中に歯医者に対する恐怖心を植え付けてしまうことに繋がります。

そして虫歯は次第に大きくなり、痛みに耐えきれず、再び歯科を受診することになり、恐怖心を増大してしまうことになり、【負のスパイラル・悪循環】になりかねません。

そこで当院を受診して頂けたお子様に対しては、短期的な視点よりも、そのお子様に対して長期的な視点で見据えて、緊急処置を除き、治療の第一歩は、『歯医者に慣れてもらう治療』から開始します。

通院には時間と回数がかかりますが、お子様をお連れの保護者の方にはご理解とご協力をお願いします。

小児歯科はこちら
TOP
なかむら歯科の院内を探索しよう!

院内を360度のパノラマビューでご覧いただけます。