Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/nakamurasika/nakamura-sika.net/public_html/orthodontic/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/nakamurasika/nakamura-sika.net/public_html/orthodontic/wp-content/plugins/wordfence/models/block/wfBlock.php on line 536

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/nakamurasika/nakamura-sika.net/public_html/orthodontic/wp-content/plugins/wordfence/models/block/wfBlock.php on line 537

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/nakamurasika/nakamura-sika.net/public_html/orthodontic/wp-content/plugins/wordfence/models/block/wfBlock.php on line 539

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/nakamurasika/nakamura-sika.net/public_html/orthodontic/wp-content/plugins/wordfence/models/block/wfBlock.php on line 554

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/nakamurasika/nakamura-sika.net/public_html/orthodontic/wp-content/plugins/wordfence/models/block/wfBlock.php on line 557
40代男性 会社員 下顎前突|矯正治療体験談|福山 矯正歯科 専門サイト

40代男性 会社員 下顎前突|矯正治療体験談|福山 矯正歯科 専門サイト

しっかり咬める健康な歯に変身しました

なかむら歯科クリニック twitter なかむら歯科クリニック facebook

しっかり咬める健康な歯に変身しました

40代男性:会社員

しっかり咬める健康な歯に変身しました

40代男性:会社員 症例名:下顎前突 症状

下顎前突を矯正した40代男性:会社員の体験談

私は30代まで、歯磨きをしない日がある等、歯の健康について無関心でした。
そのために昔から虫歯が多く、そのうち数本は抜歯するほどでした。そんな私ですから、虫歯ができても、すぐには歯医者さんヘ行きませんでした。
痛みが強くなり我慢ができなくなると、仕方なく歯科医院に行っていました。
しかし、2回ほど通院して痛みが治まると、「なんとか食べられるので、もう通院は中止だ。」と、全ての治療が終了するまで通院したことがありませんでした。

こんな不節制を続けていた私の歯は、40代になると前歯の数本がぐらつきはじめ、そうこうしているうちに物を咬むのが困難になってしまいました。
そして、「これはさすがに危ない。」と思い、歯科医院に駆け込んだのです。

先生によると、
・前歯がぐらついているのは歯周病が原因
・特に受け口の部分の歯の当たり方が強いために、他の歯よりも歯周病が進行している
・咬みにくいのは、抜いた歯を放置していたので、その周りの歯が倒れてきたから
ということでした。

まずは前歯がグラグラしているので、その原因である歯周病の治療をしてもらいました。
口全体の歯石を除去することで、歯のぐらつきは少し落ち着いてきました。
しかし、奥歯が倒れているため食事の不自由は改善できませんでした。

「このままでは、自分の歯で食事をとれなくなるのでは?」と怖くなり、
「なんとかして欲しい!」と先生にお願いしました。

先生は、差し歯や入れ歯等でとりあえずの治療は出来るけれども、将来的に長持ちさせたいのであれば、「矯正治療を行った方が良い。」と仰るのです。
補足:
矯正治療をすると、奥歯が倒れているのを改善できるとともに、受け口も治せるので前歯の歯周病の進行も抑えることが出来ます。
まずは矯正治療で咬みあわせを改善した後、インプラントや補綴装置を施すことになりました。

矯正とインプラントをするということで治療費用が高くなり、かなり悩みましたが、「しっかりと食事ができるようになるなら。」と、治療を決意しました。

正直、半信半疑で矯正治療を始めましたが、治療が進むにつれて歯の状態がどんどん良くなっていきました。
以前は上の前歯よりも下の前歯が大きく前へと出ていたために、食べ物を前歯で咬みちぎることが出来ませんでしたが、今は前歯でしっかり咬めるようになりました。
『しっかり咬めるようになる。』これ以外にも矯正治療のメリットがありました。
周りの人が、「口元が綺麗になりましたね。」と言ってくれるのです。

今回の治療を通して、『歯の健康は問題が起きてからでは遅いんだ。』ということが、よく分かりました。
この幸運を無駄にしないように、今後は欠かさずに定期検診を受け、せっかく手に入れた歯の健康を守っていこうと固く心に決めました。

このページのトップに戻る