インプラント|福山市 なかむら歯科クリニック

診療内容

インプラント

「自分にはインプラントなんて無理!」と言っていた
歯科医院嫌いの私が今では
「インプラントで人生が変わった!」と友達に勧めています

ある患者様の実際のお話です。寒くて雨が降っていた、ある冬の日のことでした。一人の患者様が申し訳なさそうに、 「先生、インプラントについて、教えて頂けないでしょうか?」と質問をしてこられました。 実は以前、この患者様(福山市在住 60代女性、以下仮称で田中さんと記述)、 右下の奥歯が割れてこられた方でした。田中さんは歯医者がとても苦手な方で、 とにかく怖がりで、できる事なら、歯医者にはお世話になりたくないと、いつも口癖のように言われていました。

しかし、歯が割れていたので、抜歯の必要性をお伝えしたところ、両端の歯で支えるブリッジをご希望されました。 全ての治療方法にはメリット、デメリットがあります。それぞれのメリット・デメリットを理解したうえで、 治療方法を患者様は選択されるべきであり、その治療内容は歯科医師である自分たちがご提示します。

田中さんがブリッジを選択された理由は、入れ歯は年老いて見えるから、イヤだインプラントは手術があり怖そうだから、イヤだ という理由から、消去法でブリッジを選択されました。 そこで、ブリッジ治療を終え、数年したところ、両端の歯が過重負担になり、 結果、支えてある片方の歯が割れてしまいました。やはりここでも、抜歯の必要性をお伝えしたところ、 ブリッジをご希望されましたが、再び割れるリスクを説明したところ、最後は入れ歯を選択されました。

入れ歯を装着して、数ヶ月経過した、寒くて雨が降っていた、ある冬の日に 申し訳なさそうに「先生、インプラントについて、教えて頂けないでしょうか?」 と質問をしてこられました。お話をお聞きすると、入れ歯を装着した後に、 趣味である旅行先で、お友達と記念写真を撮影する際に、口元が気になり、笑顔で写真撮影ができない。 と悩んでおられたそうです。

私はその時に、笑顔で田中さん(福山市在住 60代女性)に 「改めて、インプラント治療におけるメリット、デメリット、治療法をお伝えしますね」とお約束をさせて頂きました。 そして、一番最初に割れた歯の箇所 次にブリッジの支えになって再び割れた歯の箇所 2本インプラント治療をさせて頂きました。怖がりの田中さんがインプラント治療にふみきったきっかけは、 美味しものを美味しく食べたい 口元を気にすることなく、人生を楽しみたい というものでした。

インプラント治療において外科治療は避けて通ることが出来ないですが、 田中さんのような怖がりの方でもインプラント治療を希望される理由としては、 外科治療が怖いというイメージよりも、 この治療を受けた後の人生の豊さの方が勝っている、 と天秤にかけた際に感じた、からだと考えます。

そしてインプラント治療を終えた今では、 若い時のように、お口を気にすることなく、何でも食べることができ、 趣味である旅行を楽しんでおられます。 その結果、歯が割れて歯を失うことで、精神的苦痛を味わったあの数年間の時間を取り戻すべく、毎日を過ごされています。 また、元々歯ごたえのある堅い物が好きであった田中さんは、 再び歯が折れるのでないか?という不安から解放され、 食べ物の堅さを気にすることなく、 何でも食べられておられます。

そして、 「自分にはインプラントなんて無理!」 と言っていた歯科医院嫌いの田中さんが、今では 「インプラントで人生が変わった!」 と友達にお話しをされています。 インプラント治療がブリッジや入れ歯治療よりも優れている点は 治療後における患者様の人生の豊さにある、と考えています。 目先の3年~5年を考えると、どの治療も素晴らしいと考えますが、 5年以上先のことを考え、かつ残りの自分自身の歯を守ることを考えると、 私の家族が同じような境遇になった際には、インプラント治療を行います。それだけ、インプラント治療には自信があります。

当院のインプラント治療におけるこだわりとしては
  1. ① 事前の綿密な審査・診断
  2. ② インプラント治療前における一口腔内管理の徹底
  3. ③ 手術を成功させるための徹底した滅菌管理
  4. ④ 手術時におけるサージカルガイドシステムの活用
  5. ⑤ 手術時における写真や動画記録の徹底化
を行っています。

しかし、インプラント治療が全てではないとも考えています。 インプラント治療を望まれても、健康状態が悪い場合は出来ない場合もあります。

全ての治療法にメリット、デメリットがあるように、インプラント治療においてもメリットの半面、デメリットもあります。
  • 治療費が高いのではないか?
  • 治療期間が長いのではないか?
  • 今すぐ、インプラント治療をしなくてもよいのではないか?
  • インプラントは長持ちするのか?
  • 他の医院でも、インプラント治療はできるのではないか?
  • 本当にインプラントは安全なのか?
  • インプラントでなくても、何でも食べれるのはないか?
  • 口元を気にしなければよいのでないか?
などなど、不安や疑問に感じる患者様もおられることも事実です。

一方で、確立したオペ手技と定期的なメンテナンスと口腔内管理で、 インプラント治療の優位性は学術的に証明されています。 そのうえで治療における生活背景やリスク面、全てを考慮した結果、 歯科医師である私は、自分の家族にはインプラントを第1優先に行います。 それだけデメリットよりもメリットの方が大きいと考えているからです。

多くの場合、インプラント治療は緊急性の治療ではなく、今すぐ 治療を必要とするケースは少ないですが、 インプラント治療の見合わせは、結局のところ、 【患者様の決断の先送り】 に過ぎず、そして決断の先送りをした結果、口腔内状態は自覚症状のないまま、 悪化しているケースを多々目にします。

24時間365日
あって当たり前の歯
失って気がつく喪失感と絶望感

それを補うことができる 【第2の永久歯である、インプラント】 は、あなたの人生の豊さを取り戻してくれます。 そこで、当院ではあなたの人生をより豊かなものにするためのお手伝いとして インプラント治療をおススメいたします。

インプラント治療にご興味がある方は、下記をご覧下さい。

今回のケースのように、元々1本だけ歯を失ってすむだけでよかったのに、結果2本歯を失ってしまった、という症例を多く遭遇します。

インプラント ご自身の歯が抜けた後、もしくは抜けそうな歯がある場合、もしくは歯が割れてしまって抜かざるおえなくなった場合、皆さまはどのようにお考えでしょうか?

歯を失う不安、そして失った後の不安、さまざまなものがあるかと思います。

一番分かりやすいのは、想像してみてください。
上の前歯を1本、歯を抜かざるおえなくなったとします。

いかがでしょうか?

見た目、審美的に受け入れられないと思います。

  • 人と会えない
  • 話がしづらい
  • 食事がしづらい
  • 写真など写りたくない

などなど、さまざまあると思います。

しかし、奥歯が1本、しかも上の一番奥の歯を1本抜いた場合はいかがでしょうか?

  • 強く噛めなくなる
  • 力が入らなくなる

インプラント と不安に思う方がおられる反面、上の一番奥だから人から感づかれることもないから、抜けたままにしておこう、歯はたくさんあるから、1本くらいなくても、平気などと考える方もおられると思います。

ここで今一度、皆様に考えてほしいです。歯はたくさんあるから、1本ぐらい失っても大丈夫と考え始めた瞬間、黄色信号です。

歯には、それぞれ役目と機能があります。

端的に言うと、歯を1本失うと、残された歯はドミノ倒しのように、かみ合わせが悪くなり、他の歯を失う道を歩み始めていきます。それは、数日ではなく、数ヶ月、数年単位ですが、緩やかに歯を失う過程を進みます。

その際に、本当に大切なことは、そのドミノ倒しを止めることが非常に重要だと言えます。ご自身の歯を失うプロセスに歯止めをかけることで、残された歯を守ることが、その後の人生において、非常に有益であると考えます。

その歯止めをかける歯科治療においては、3つしかありません。

  • 1つ目はブリッジ
  • 2つ目は入れ歯
  • 3つ目はインプラント

インプラント になります。

それぞれ、メリット、デメリットが存在します。
どれが一番良いかということではありません。

患者様それぞれ、求めるニーズが異なってきます。
例えば

  • 見た目を一番重要視したいのか?
  • 機能性を一番重要視したいのか?
  • 治療期間を一番重要視したいのか?
  • 治療費用を一番重要視したいのか?

インプラント それぞれ、何を重要視したいのかで、選択される治療法が変わってきます。

さまざまなご意見があるかと思いますが、院長である私はインプラントが一番良いと考えています。

もし、自分が前歯を失ったと考えると何を選択するか?
という視点で考えた場合、絶対にインプラント治療を選択します。

その理由としては、

  • インプラントにより、他の自分の歯を守ることができること
  • ドミノ倒しに歯止めをかけれる一番の治療であること
  • 見た目が、自分の歯と代り映えのない自然な歯ができること
  • 機能的に自分の歯と同様に、ものが噛めること

インプラント などがメリットとしてあげられます。

しかしデメリットとしては、治療期間と費用がかかることがあげられます。

このデメリットを考慮したうえで、メリットの方が上回ると考えられるので、自分自身なら、インプラント治療を選択すると考えます。

そこで今回は、そのインプラント治療において、ファーカスをあてて、ご説明をしたいと思います。

インプラントで治す

歯を失った場合の治療方法

歯を失った際にあなたが取れる選択肢は3つです。

  1. ブリッジ
  2. 入れ歯
  3. インプラント

インプラント これら3つは、あなたの口の中の状況を見て、どれが適しているかで変わってきます。
では、どれで治療すればよいのでしょうか?

ここでは、もっとも一般的な症例をご紹介していきます。
自分に最適な治療方法をお知りになりたい場合は、受付や担当医、担当衛生士、担当トリートメントコーディネーターにお伝えください。

インプラントとは

インプラントとは、歯のない部分のあごの骨にチタンのネジを入れて人口の歯の根を作り、その上に人口の歯を装着するという治療法です。

1. 検査診断

むし歯、歯周病などの検査」と、パノラマレントゲンによる顎骨の診査を行います。

2. 顎骨のCT撮影

インプラント より詳しく診断をするために、CT(Computed Tomography・コンピューター断層写真撮影)を行います。

コンピューター上で3次元的(立体的)に精密検査を行い、手術計画を練っていきます。

3. 一次手術

フィクスチャーと呼ばれるチタン製の人工歯根を顎骨に埋める手術を行います。
局所麻酔に加えて静脈内鎮静法も行う事が可能なので、痛みと処置中のつらさは最小限で済みます。

  • インプラント

    術前、歯がありません。

  • インプラント

    麻酔をして歯肉を切開します。

  • インプラント

    あごの骨を露出させます。

  • インプラント

    フィクスチャーを顎の骨に埋めたら縫って終了です。

4. 二次手術~アバットメント装着

一次手術の2~4か月後に、フィクスチャーが顎骨と結合しているかどうかを確認し、ヒーリングアバットメントと呼ばれるものを装着します。この状態で約1か月、歯肉の治癒を待ちます。

  • インプラント

    麻酔をし、一次手術で埋めたフィクスチャーへ。

  • インプラント

    ヒーリングアバットメントを装着して縫って終了します。

5. 上部構造の装着

インプラント セラミックの人工歯を装着して終了になります。

6. メンテナンス

装着後、経過に問題がないか、きちんと歯磨きができているかをチェックします。

インプラントの費用(料金表)

2021年4月1日現在(税込み)

術前診断 相談 無料
CTによる画像診断(他医院にて別途費用有)  
精密検査
(サージカルガイド作成)
片顎 1歯 89,100円
2歯以上(1歯追加ごとに+5,400) 94,600円
上下顎 各1歯 (上下計2歯) 133,100円
各2歯以上(上下計3歯以上)
(1歯追加ごとに+5,400)
139,700円
1次オペ
※1歯分の金額です
1次手術 134,200円
難症例ケース GBR 60,500円
ソケットリフト(上顎洞底挙上術) 84,700円
リッジエキスパンジョン(スプリットクレスト) 91,300円
CGF 1ブロック 24,200円
2次オペ 2次手術 ※1歯分の金額です 121,000円
APF(歯肉弁根尖側移動術) 1ブロック 60,500円
FGG(遊離歯肉移植術) 1ブロック 84,700円
補綴処置
※1歯分の金額です
印象 24,200円
ジルコニアアバットメント 60,500円
仮歯 24,200円
上部構造 オールセラミック(ジルコニア) 143,000円
LOCATOR
System
上顎義歯 義歯 ※レジン床に限る 132,000円 1,346,400円
インプラントフィクスチャー 739,200円
ロケーターアバットメント 475,200円
下顎義歯 義歯 ※レジン床に限る 132,000円 739,200円
インプラントフィクスチャー 369,600円
ロケーターアバットメント 237,600円
インプラント
フィクスチャー
1本 ※上顎最低4本、下顎最低2本必要 184,800円
LOCATOR交換 1個 ※消耗品になる為、定期交換が必要 6,600円
ロケーター
アバットメント交換
1本 118,800円

<術前診断>

費用
相談 無料
CTによる画像診断 他医院にて別途費用有
精密検査(サージカルガイド作成)
費用
片顎 1歯 89,100円
2歯以上(1歯追加ごとに+5,400) 94,600円
上下顎 各1歯 (上下計2歯) 133,100円
各2歯以上(上下計3歯以上)
(1歯追加ごとに+5,400)
139,700円

<1次オペ> ※1歯分の金額です

1次手術
費用
1次手術 134,200円
難症例ケース
費用
GBR 60,500円
ソケットリフト(上顎洞底挙上術) 84,700円
リッジエキスパンジョン(スプリットクレスト) 91,300円
CGF
費用
CGF 1回 24,200円

<2次オペ>

2次手術
費用
2次手術 ※1歯分の金額です 121,000円
APF(歯肉弁根尖側移動術)
費用
APF 1ブロック 60,500円
FGG(遊離歯肉移植術)
費用
FGG 1ブロック 84,700円

<補綴処置>※1歯分の金額です

費用
印象 24,200円
ジルコニアアバットメント 60,500円
仮歯 24,200円
上部構造 オールセラミック(ジルコニア) 143,000円

LOCATOR System

上顎義歯
小計 総額
義歯 ※レジン床に限る 132,000円 1,346,400円
インプラントフィクスチャー 739,200円
ロケーターアバットメント 475,200円
下顎義歯
小計 総額
義歯 ※レジン床に限る 132,000円 739,200円
インプラントフィクスチャー 369,600円
ロケーターアバットメント 237,600円
インプラントフィクスチャー
費用
1本 ※上顎最低4本、下顎最低2本必要 184,800円
LOCATOR交換
費用
1個 ※消耗品になる為、定期交換が必要 6,600円
ロケーターアバットメント交換
費用
1本 118,800円

※ 1回法のオペの場合は、1次手術と2次手術の合計金額になります。
※ スクリュー固定の場合は、アバットメントと上部構造の合計金額になります。

インプラント症例

福山市在住、60代女性
下顎

インプラント手術前

インプラント手術後

かぶせもの装着後

レントゲン

インプラント手術前

かぶせもの装着後

施術名 リッジエキスパンジョンを用いた 下顎臼歯部におけるインプラント2本処置
治療費総額 1,087,000円(税別)
主訴 右下奥歯に入れ歯を数年前に入れられ、入れ歯での食事が難しく、 インプラント処置を希望。 そこで、福山市にある歯医者でインプラント治療を行っている当院を受診されました。
施術の説明 右下奥歯の歯の欠損部において、歯槽骨の吸収が著しく骨幅が少ないために、現状におけるインプラント処置は困難でした。 そこで、骨造成よりも、骨幅を拡大するリッジエキスパンジョン(スプリットクレスト法)を選択し、インプラント埋入を行いました。
施術の副作用(リスク) 骨幅をひろげる場合、顎骨をうまく分割、拡大しないと骨を大きく失うリスクがあり、特に骨の硬い下顎は難易度を増す傾向にあります。
福山市在住、40代男性
上顎

インプラント手術前

かぶせもの装着後

下顎

インプラント手術前

かぶせもの装着後

レントゲン

インプラント手術前

かぶせもの装着後

施術名 下顎2本GBRを伴うインプラント、上顎1本ソケットリフトを伴うインプラント
治療費総額 1,648,000円(税別)
主訴 左の上下に歯を作り、何でも咬める状態にしたい
施術の説明 左の下は、顎に骨の中に、膿がたまっていたので、全て除去しました。その後、下顎にGBRという骨造成を行い、インプラント処置を2本行いました。また、左の上は、上顎洞までの距離が約1~2mmで骨がなかったのですが、ソケットリフトという骨造成を行い、インプラント処置を1本行いました。
施術の副作用(リスク) インプラント処置後に、腫れ、痛み、皮下出血を伴うことがあります。また、術中に歯牙・歯槽骨の状態により、処置内容が変更することがあります。術後に処方された薬剤の服用により、吐き気、めまい、眠気、お腹が緩くなるなど一時的な副作用が現れることがあります。
福山市在住、70代女性
下顎

インプラント手術前

抜歯後

インプラント型取り前

かぶせもの装着後

施術名 下顎1本GBRを伴うインプラント治療
治療費総額 577,000円(税別)
主訴 右の下を、何でも咬める状態にしたい
施術の説明 右の下の歯の根が折れ、顎に骨の中に、膿がたまっていたので、全て取り除きました。その数ヶ月後に、下顎にGBRという骨造成を行い、インプラント処置を1本行いました。
施術の副作用(リスク) インプラント処置後に、腫れ、痛み、皮下出血を伴うことがあります。また、術中に歯牙・歯槽骨の状態により、処置内容が変更することがあります。術後に処方された薬剤の服用により、吐き気、めまい、眠気、お腹が緩くなるなど一時的な副作用が現れることがあります。
福山市在住、70代女性
上顎前歯部1本

インプラント手術前

かぶせもの装着後

レントゲン

インプラント手術前

かぶせもの装着後

施術名 上顎前歯部1本GBRを伴う抜歯即時埋入インプラント治療
治療費総額 599,000円(税別)
主訴 前歯を綺麗に、自然な状態にしたい
施術の説明 右上前歯部に歯根破折を伴っていました。そこで、抜歯と同時に、骨造成を伴うGBR処置とインプラント即時埋入を行いました。
施術の副作用(リスク) 骨造成を伴うため、数ヶ月間にわたり、仮歯で過ごして頂くようになります。また、術中に歯牙・歯槽骨の状態により、処置内容が変更することがあります。術後に処方された薬剤の服用により、吐き気、めまい、眠気、お腹が緩くなるなど一時的な副作用が現れることがあります。
福山市在住、20代女性
下顎左側臼歯部1本

インプラント手術前

かぶせもの装着後

レントゲン

インプラント手術前

かぶせもの装着後

施術名 下顎左側臼歯部1本インプラント治療
治療費総額 500,000円(税別)
主訴 左下の歯を抜いて放置しているので、噛むことができない
施術の説明 左下臼歯部にインプラントの単純埋入処置を行いました。
施術の副作用(リスク) 術後に処方された薬剤の服用により、吐き気、めまい、眠気、お腹が緩くなるなど一時的な副作用が現れることがあります。
福山市在住、40代女性
上顎前歯部1本

インプラント手術前

かぶせもの装着後

施術名 上顎前歯部1本GBRを伴う抜歯即時埋入インプラント治療
治療費総額 599,000円(税別)
主訴 前歯が折れ、膿が出てくる
施術の説明 右上前歯部に歯根破折を伴い、排膿が確認されました。そこで、抜歯と同時に、骨造成を伴うGBR処置とインプラント即時埋入を行いました。
施術の副作用(リスク) 骨造成を伴うため、数ヶ月間にわたり、仮歯で過ごして頂くようになります。また、術中に歯牙・歯槽骨の状態により、処置内容が変更することがあります。術後に処方された薬剤の服用により、吐き気、めまい、眠気、お腹が緩くなるなど一時的な副作用が現れることがあります。
インプラント相談室
TOP
院内ストリートビュー!

院内を360度のパノラマビューでご覧いただけます。

院内を360度のパノラマビューでご覧いただけます。