矯正歯科|福山市 なかむら歯科クリニック

診療内容

矯正歯科

矯正歯科専門サイト

お子様の歯並びを気にされている親御様へ

矯正歯科 ある患者様から相談を受けた実際のエピソードをご紹介します。
それは、娘をもつ親御様から、ある日突然、相談を受けることになりました。

その内容とは、最近娘の歯並びについて気になる、という相談でした。

娘は、今年の春に小学校に入学したばかりの1年生。
子供の歯が抜けて、大人の歯が、前歯と奥歯に生え始めた状況です。

ところが、その歯並びをみると、特に前歯が、どうも気になります。
それは、生えてきた永久歯をみると、すきっ歯に生えているからです。

親である自分も決して歯並びは良くありません。
そして、妻も幼少時期は歯並びが悪かったと聞きます。
それを考えると、遺伝があるのかな?と不安になります。


矯正歯科 幼少時代の自分は、歯並びのことで悩んだ時期がありました。

歯並びが悪かった自分は、友人から、傷つくニックネームを付けられた時期もありました。

たかが歯並び、されど歯並び・・・。
そんな歯並びのために、こんなニックネーム・・・
本当に嫌な想いをしました。

歯並びが悪い方は、少なからず一度は、自分の歯並びを鏡で見ながら、悩んだことはあるかと思います。
そんな想いは、娘にはさせたくない、これは親であれば、誰もが想うことかと思います。

妻も幼少時代に歯並びが悪く、矯正治療を受けた経緯があります。
妻は矯正治療を受けることで、笑顔に自身が持つことができ、友達との会話にも素直に、口元を気にすることなく、楽しむことができたそうです。

思春期の繊細なハートを持っている時期に、自信を持つことができたそうです。
笑顔が素敵であれば、当然、異性からも・・・(笑)
矯正治療を受けなかった自分は、歯並びで変なニックネームがつけられ・・・。

矯正歯科 それは、真逆の思春期時代。
鮮明に覚えているそうです。

自分は男性だから、あまり親が息子の歯並びを気にすることなく、矯正治療を考えていなかったそうですが、娘には妻と同様に、女の子であるし、矯正治療を受けさせた方が良いのかな?

そんな悩みを、娘を持つ親御様より、相談を受けたました。
ところがこのようなお悩みを持つ親御様は、実は多いのではないか?と考えます。

矯正治療によって、歯のコンプレックスばかりでなく顔のコンプレックスの改善にもつながります

歯並びが悪いがために、

矯正歯科
  • 笑顔になれない
  • 自信がない
  • 他人と話をすることを極力さける
  • 人とのコミュニケーション不足
  • 写真撮影時に、口元をかくす
  • 思春期時代に友人から指摘される

こんな辛い思いは矯正治療で改善されます。

矯正治療を受けることで、

矯正歯科
  • 笑顔になれる
  • 自信を持つことができる
  • 話をすることが楽しくなる
  • 写真撮影時に、口元を気にせず、笑うことができる
  • 人から好感を持たれる
  • コミュニケーションに自信が出る
  • 親と同じ歯に対するコンプレックスを持つことがなくなる

上記の内容から、矯正治療の素晴らしさはご理解頂けたかと思いますが、一番気になることは、どこで、どの先生に、矯正治療を受ければ良いのか?多くの患者様は悩まれることかと考えます。

そこで、当院では、「日本矯正歯科学会認定医」の資格をお持ちの池田美和先生をお招きすることにしました。

ここで、「日本矯正歯科学会認定医」について、ご紹介をしたいと思います。

「日本矯正歯科学会認定医」とは日本矯正歯科学会が認める「認定医」であります

矯正歯科 日本矯正歯科学会は日本で最も権威ある矯正学会で、その学会の定める高い基準をクリアし、相当年数のキャリアと症例実績を積まなければ、認定医として認められません。

矯正治療には専門的な知識と技術が必要ですが、矯正治療は、歯科医師免許を持っていれば、むし歯の治療などと同様に行うことができます。

しかし実際のところ、「認定医」の数は全国でもわずか2,700人程度。
矯正治療を行う歯科医全体の約1割しかいません。

ちなみに歯科医師は、日本全国で10万人を超えています。

この人数からすれば、いかに「日本矯正歯科学会認定医」の歯科医師数が少なく、その価値は高いかを伺えることできるかと思います。

そんな素晴らしい資格をお持ちの先生を当院にお招きすることで、矯正治療を充実させたいと考えています。

また、矯正治療と一般的に言われますが、実は大きく分けて二つに分かれます。
それは、小児矯正成人矯正になります。

小児矯正は、乳歯が生えている時期に行う矯正治療。
成人矯正は、永久歯が生え揃ってから行う矯正治療になります。

これは医科に例えると、内科小児科の違いに近いかと思います。
乳幼児時は小児科を受診、中高生になると内科を受診します。

正確な年齢の区別はありませんが、ある年齢から風邪をひいた際には、小児科から内科に転院した経験があるかと思います。
また、子供と親御様が共に風邪をひいた際には、子供を小児科に連れて行き、親御様は後日、内科を受診する。

一つの医院で親子共々診察していただけたら、どんなに楽なのに・・・と考えたことは、子供を持つ親であれば、誰もが一度は考えたことがあるかと思います。

一般的に、矯正治療も同様であります。

矯正を行う場合、小児矯正を専門に、または成人矯正を専門に、と分かれて治療を行うものですが、患者様の立場からすると、その都度、転院を考えるのは一苦労かと思います。

しかし、当院にお招きした池田美和先生は、小児矯正と成人矯正共に行うことができ、子供から大人の方まで、トータルの矯正治療を得意とされていますので、非常に心強く、大変優秀な矯正医であります。

矯正歯科 そして何よりお招きした矯正医の池田美和先生は、女性歯科医師である、という点が最大の強みです。

女性歯科医師は、男性歯科医師と違い、母性に溢れ優しさがありますので、お子様からの人気は揺るぎないものがあります。

この点においても、お子様の歯並びを気にされている親御さんにとって、女性歯科医師は非常に安心できる要素であると、考えます。

矯正治療を行う日は、当院では毎月特定の日にしか設けていませんが、矯正を専門にサポートするスタッフのおかげで、大変充実した矯正治療体制を築くことができました。

矯正治療の素晴らしさは、ご理解された方も多いかと思いますが、矯正治療に対する不安や心配がおありな方もおられるかと思います。

例えば、

  • 子供の歯並びが気になるけど、子供自身が大人になった時に、気になれば、自分で費用を支払って、矯正治療をすれば良い
  • 矯正治療は高額で、一括で費用を支払うことに躊躇する
  • 親御さん自身が、自分の歯並びが気にならなかったから、お子様自身の歯並びも気にならない
  • 矯正治療の時期が長すぎる
  • 矯正治療の時期、歯に金具を装着され、見た目が悪い・話しづらそう・歯磨きが難しそう
  • メンテナンスが大変そう
  • 妻もしくは夫に相談をして、矯正治療を受けるか相談したい

などなど、多くの悩みがあることも事実です。
これらの事を踏まえたうえで、結論から申して、それでも矯正治療は素晴らしいと、院長である私から太鼓判を押したいと思います。

矯正歯科 それは、多くの悩みや不安を上回る、いやそれ以上に、矯正治療から受ける恩恵は大きいということです。

単に歯並びだけの話ではなく、それに伴い、本当に生活面が充実したものになり、美を得ることで世界観が変わると言っても過言ではないと思います。

対人関係やコミュニケーション、進学・就職時の面接、学業・仕事、プライベートの充実など、数多くの点において、美を得ることで充実したものになるプラス要素が矯正治療にはあると考えます。

子供の幸せな人生を望む親御さんにとって、本当に矯正治療は有益であると考えます。

ここで、矯正治療における不安や悩みを解消するために、患者様からの代表的な質問をご紹介したいと思います。

矯正治療におけるQ&A

Q. 矯正治療をすぐにする必要がないのでは?

矯正治療するには、歯科医学的に適正な時期というものがあります。

それは子供の成長発育期に合わせて矯正治療をすれば、健全な歯並びだけではなく、身体的に健康に育てやすい。歯並びの後戻りが少ない。矯正治療における不具合が生じづらいなどなど。

つまり、矯正治療を行うタイミング時期をずらすと、数年から数十年後に矯正治療を開始したとしても、同じ結果を得る事ができません。

だからこそ、矯正治療の適正な時期を知るためにも、お子様の歯並びを気にされる親御さんには、気になった時点で、当院で実施しています無料矯正相談を受けていただきたいと思います。

Q. 矯正相談って何?

矯正歯科 多くの矯正医院では、矯正相談だけで受診をされても、有料になっています。

しかし、当院ではお子様の歯並びに対して、数多くの不安なお気持ちをお持ちの親御様のために、矯正治療をもっと身近に気軽に相談をしていただきたいと考え、自費の矯正相談料はいただいておりません。

ここでは、歯並びに対する不安や悩みをお聞きするだけではなく、矯正治療に対する治療内容・時期・費用の相談も承ります。

また、矯正治療を実施する必要があるのか、実施する必要がないのか、等々の説明も行います。

つまり、矯正相談を受けたからといって、その後、必ず矯正治療を実施します、ということではありません。

Q. 矯正治療を受けるのは、どこの歯科医院でも同じではないのか?

矯正治療を受ける場合、3つのことが重要であると考えています。

  • 1つめは、日本矯正歯科学会認定医の資格があり、確かな技術をお持ちの矯正医であること
  • 2つめは、小児矯正と成人矯正共に手がけることができる矯正医であること
  • 3つめは、お子様と親御様にとって心強い、女性歯科医師であること

これら、3つの要件を全て満たしている矯正医は、福山市に限らず広島県東部においても、数名しかおられません。

そんな素晴らしい矯正歯科医である池田美和先生は、数多くの歯科医院様からの要望を受け、全国の歯科医院様を飛び回って、矯正治療を手がけられておられます。

その貴重な矯正歯科医の先生に、当院で矯正治療を実施して頂けることは、当院の強みとなりました。

Q. なぜ矯正治療は特定の日にしか、実施していないのか?

当院にお招きをしている池田美和先生は、全国の歯科医院様を訪問するほど、人気な矯正医になります。

そのため、常に福山市内におられるわけではありません。

全国にて、歯並びを気にされておられる患者様のために、常に全国を飛び回っておられます。 そのために、当院では限られた特定の日にしか、矯正治療を実施することが出来ず、皆様にはご予約のアポイントにおいて、ご迷惑をおかけるすることになるかと思います。

しかし、十分なサポート体制がありますので、何なりと不安な点がありましたら、お問い合わせください。

Q. 矯正治療後は、歯並びが悪くならないのか?

矯正歯科 矯正治療後は後戻りを防ぐために、メンテナンスが非常に重要になってきます。

そのメンテナンスを受けることにより、永続的な美を継続していただくことになります。例えるなら、車の車検と同じです。

車も購入したら、その後は車検というメンテナンスを受けることで、より快適な走行ができる車を維持します。

何事も、メンテナンスが非常に重要である、ということが言えるかと思います。

Q. 金額が高いのではないか?

当院ではクレジット払い・デンタルローンを採用しています。

そのため、患者様それぞれにあった支払い方法に対するご相談を承っています。
遠慮なく、お申し付けください。

また、費用に関して、歯並びの状態によって、矯正治療期間が異なります。 そのため、矯正治療における費用も異なりますので、詳細は無料矯正相談にてご説明をします。

矯正治療無料相談問い合わせフォーム

歯並びに関することで、お悩みの方は、こちらに記載をお願いします。

診療の合間を見て、ボランティアで行っていますので、 恐れ入りますが、福山市、笠岡市、井原市、府中市、尾道市以外の方からのご相談はご遠慮ください。

必須お名前
フリガナ
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
性別
※正しい性別を選択してください。
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村名まで
必須相談内容
必須アンケート
どこでこのサイトを知りましたか?
必須ご職業
備考欄
必須送信確認
  
TOP
院内ストリートビュー!

院内を360度のパノラマビューでご覧いただけます。

院内を360度のパノラマビューでご覧いただけます。