歯科衛生士10のプロフィール|福山市 なかむら歯科クリニック 痛くない・やさしい歯医者

スタッフ紹介

スタッフ プロフィール

自己紹介

私は、小学生までは東広島市で生まれ育ちました。東広島市でも田舎の方で、小さい頃は山に囲まれて自然豊かな所に住んでいました。

春には土手に行って、つくしやヨモギを摘んで袋をいっぱいにし、家族でつくしのはかまを取るのが恒例行事でした。母が作ってくれたつくしの料理の味は今でも覚えています。
夏には田植えがあり、みんなで泥まみれになりながら田植えをしていました。
秋には、庭になつめや木苺、あけびやいちじく、柿などができるのでよく学校帰りに採りに行って食べていました。
冬にはよく、祖父が石焼き芋を作ってくれていたので、それを食べるのが私は大好きでした。

私は食べることが大好きで、みんなから「いつも美味しそうに物を食べるね」と言われ、そしてよく物を貰って食べていました。そのおかげもあって、体はみんなよりも大きかったです。

私が住んでいた地域は人口も少なく、自然豊かな所だったのでみんなのびのびと過ごしていたと思います。高齢者の方も多かったので、困ったことがあればみんなで助け合いをしながら暮らしていました。そんな環境で育ってきたので、みんなで協力していく大切さを学べたと思います。

スタッフ

中学校に入学して、友人の勧めもあり、創作文化部という部活に入部しました。そこでは、自由に絵や小説、漫画などを描いたり、月に一度お菓子を作ったりしてみんなで和気藹々楽しく活動していました。私は、この部活に入ってお菓子作りに興味を持ち、よく家でもお菓子を作って友人と一緒にお菓子を持ち寄って食べたりもしていました。最初は失敗もたくさんしていましたが、何度も繰り返して作るうちに美味しく作れるようになり、継続して挑戦する大切さを学びました。

他にも、「茶道」について学ぶ機会があり、お茶の点て方や立ち居振る舞いなどを教えていただきました。そこから私は、お茶が好きになり今でもたまに縮景園に赴いてお茶を飲みに行くことがあります。

スタッフ

私は、高校を卒業して就職をする予定でした。なので、就職率が100%の高校を探し、農業高校に進学しました。そして、いくつかの資格を習得し自分のスキルアップを目指しました。

高校3年生の時、自分の将来をどうするか、本当にこのまま就職しても大丈夫なのか、いろいろと悩んでいるときに、叔母から「手に職はつけておいた方がいいよ。お金がないなら奨学金制度っていうものもあるし、歯科衛生士なんてどう?」と、アドバイスを貰いました。私は、奨学金制度の事や歯科衛生士という職業について何も知らなかったので、詳しく叔母に聞き、そして調べていくうちに「この資格があれば、仕事に困ることはないし、どこにだって行ける。それに、奨学金ならお母さんに負担をかけなくてすむ」私はそう思い、ギリギリになって進路変更をして奨学金制度に申し込み、広島にある歯科衛生士専門学校を受験しました。あの時アドバイスをしてくれた叔母には、今でも感謝しています。

スタッフ

そして、歯科衛生士専門学生になりたくさんのことを学び、今まで口の中になんて興味もなかったですが、知れば知るほど奥が深く、「歯」ってこんなに重要なものだったのかと驚きました。毎日新しいことを覚え、授業で受ける実習だけでは上手くできないので、私は先生と一緒に遅くまで練習をしていました。

そんな時、先生から「実際に歯科医院でアルバイトしてみない?勉強にもなるし、いい経験になるよ」と、バイト先を勧めてくれました。最初は何度も失敗し怒られた時にはバイトを辞めたいと考えた事もありました。そんな時、院長から「失敗しても大丈夫です。何かあっても僕が責任をとりますから」という言葉をもらいました。

私はあの時の言葉のおかげで、失敗を恐れず何事にも挑戦していくことができました。
そして、院長や先輩の指導のもと少しずつ自分に出来る事も増え、次第に仕事を楽しく感じるようになりました。何も出来なかった私を、優しく、時には厳しく指導をして育てて下さった院長や先輩方には本当に感謝しています。

スタッフ

その後、私は家から通える歯科医院を探し4年間働いていました。そこでは、歯科衛生士としての基礎を学びました。

年数を経て、もっと新しいことに挑戦していきたい!と思うようになり、探していたところこのなかむら歯科クリニックに出会うことができました。

最初に見学をさせて頂いた時に、スタッフの方がみんな楽しそうに明るく仕事をしているのを拝見し、私もみんなと一緒に楽しく、仕事がしたいと思い面接を受けました。
そしてこのなかむら歯科では、スタッフと患者さまの信頼関係が深いことを見て取ることができ、私もそんな風になりたいと思いました。信頼関係を築くために、患者さまの気持ちに寄り添い、そして思いやりや感謝の気持ちを忘れずに、患者さまと向き合っていこうと思います。

私はまだまだ未熟ですが、患者さまが一生涯美味しくご飯を食べられるように、努力を怠らず日々精進していきます。 そして患者様に「あなたに診てもらえてよかった。これからも、任せていきたい」そう言っていただけるように成長していけたらと思います。

スタッフ
院内ストリートビュー!

院内を360度のパノラマビューでご覧いただけます。

院内を360度のパノラマビューでご覧いただけます。