受付02のプロフィール|福山市 なかむら歯科クリニック 痛くない・やさしい歯医者

スタッフ紹介

スタッフ プロフィール

自己紹介

私は母方の実家がある広島市内で12月6日8時16分に産まれました。
数字がすべて偶数であることと、月日と時間が倍になっているという偶然!
そんな私は祖父に溺愛されて育ちました。

母方の実家で産後を過ごした私と母を父が迎えに来、自宅へ帰った私たち、これから家族3人の生活が始まると思っていた両親でしたが、翌朝始発で祖父が福山へ私を迎えに来たそうです。そんな祖父が私も大好きで、小学生のころには一人で新幹線に乗り広島へ行っていました。
一人旅は心細い反面楽しくもありました。

一方福山での私の遊びは、ザリガニとり、ゴム飛び、シーソーと外で遊ぶのが好きでした。
一度捕ったザリガニを持ち帰り自宅の金魚を飼っていた水槽にいれたところ、水が真っ黒に、これはさすがに怒られましたが、それより子供心に衝撃だったのは、飼っていた金魚がすべてザリガニの餌になっていたという事実でした。

スタッフ

そんな私も中学生になり、当時ブームだったカラオケに遊びが変わりました。
三年になり進路を決めるとき、勉強が嫌いだった私は高校へ行きたくないと抵抗しましたが、母親の「高校に入ったら塾辞めてもいいよ」の一言で、「じゃー行く」と進学を決心。行きたい学校があるわけでもなく、どこでもよかった私は、外観を見て一番きれいそうな学校を第一志望に決めました。

いよいよ人生初の受験を経験、父親からのプレッシャーに胃潰瘍になるほど、私の人生でこの時ほど勉強したことはなかったです。

第一志望校に合格した私は約束通り塾を辞め、帰宅部へ!
楽しい日々を送っていましたがまたも進路という壁が、今度こそ進学はしないぞと、両親の説得にかかりましたが、母親の「車かってあげるから」の一言で進学を決心。私も18歳、4年大学ではなく短大でと譲歩してもらい交渉成立。なりたい職業も、行きたい学部もなかった私はまたしても、一番きれいな大学を第一志望校に、もちろん合格し、車をGET!

短大はあっという間に就活、行きたい会社もなく父親の知り合いの会社に入社、3年勤務後退社、結婚、専業主婦に、子どもも二人産まれ子育てに奮闘。

子育てというと、我が家は無類の猫好き、私は産まれてから今まで猫のいない生活をしたことがないんです。
生と死を幾度も経験しました。

今は2匹の猫と暮らしています。
1匹は真白の保護猫ちゃん、名前は“きぬ”、お豆腐みたいに真っ白だから!人間が苦手で抱っこも好きではないけれど、それもまたかわいい。さてもう1匹はというと、ひとめぼれで購入を決めた猫君、名前は“あらし”、もちろん私が国民的アイドルの“嵐”が好きという理由。

このあらしくんはとってもユニーク、きぬちゃんのご飯を取るのは日常、きゅうりを切ればへたを持って逃げるし、植木鉢の砂をまき散らすは、ブラインドの紐へ飛びつくは、毎日のいたずらに「こりゃー」と叫ぶ日々、しかしこんないたずらを家族はゲームのように楽しんでいるのです。かわいくてたまらないんです。休日はそんな猫と遊ぶのが日課です。

子どもたちも猫ファースト、そんな子どもも成長し、子育ても落ち着いてきた私は働くことに。
そしてなかむら歯科に出会いました。

なかむら歯科のみなさんは常に前向き、笑顔の素敵な方たちがたくさんいるというのが第一印象でした。
歯科知識が全くない私を大丈夫!と受け入れて下さいました。
受付という、患者様に一番にお会いできる場所で、みなさんを笑顔でお待ちしております。

院内ストリートビュー!

院内を360度のパノラマビューでご覧いただけます。

院内を360度のパノラマビューでご覧いただけます。