トリートメントコーディネーター01のプロフィール|福山市 なかむら歯科クリニック 痛くない・やさしい歯医者

スタッフ紹介

スタッフ プロフィール

自己紹介

3歳上の兄がおり、家族の中では末っ子です。しかし、親戚が沢山おり、いとこの中では上から3番目だったので、皆の面倒をいつもみているような姉御肌でした(笑)

母の話によると、私は保育所で1歳のころから0歳の子の面倒を見るような世話好きな子供だったようです。「弟か妹がほしい」とよく言っていたのを覚えています。また、動物も好きで、「犬を飼いたい」も口癖でした。しかし、犬にも命があるのでそう簡単にはいかず・・・。DSの犬をお世話するゲームやリアルな犬の置物で両親は対処していました(笑)

習い事は、ピアノ・そろばん・水泳を主に行っていました。ピアノは人前で弾くことはかなり苦手でしたが、今でもピアノの音をきくと落ち着きます。そのおかげで音楽の授業も大好きで、特に歌を歌うことが一番好きでした。そろばんは嫌々行っていた記憶がありますが、初段を持っています。そろばんを習っていたおかげで、算数・数学はかなり得意でした!高校のテストで100点をとったこともあります。

水泳は、クロール・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ全て泳ぐことができます。しかし、体力と運動神経はなぜか全くなく、体育がすごく苦手で憂鬱な授業でした・・・。足が早い子がすごくうらやましかったです。どの習い事も大きな成果があるわけではありませんが、どれも途中で投げ出すことはなく、ピアノに関しては17年くらい続けていました(笑)この習い事のおかげで好きなことや得意なことが増えたので、自分の子供ができたらなにか習わせたいと思っています。

また、習ってはいませんでしたが、絵を描くことがとにかく大好きで、ノートに漫画を描いてみたり、授業で描いた絵で賞を何度もいただき、将来は絵に関係する仕事がしたいと思っていました。

スタッフ

幼少期はとにかく負けず嫌いの完璧主義で、小学校に入る前から家中にある漢字を見つけてきて、なんて読むかもわからない漢字をノートに沢山かいていた記憶があります。おそらく兄の真似をしていたのでしょう。小学校に上がった後も、漢字を書く宿題を、「きれいに書けない!」と泣きながら怒り、ノートがぐしゃぐしゃになるまで書き直していました。なぜあんなに真剣だったのはよく覚えていません(笑)あとは、学級委員もよく立候補してやっていましたね。

中学校ではチャレンジウィークというものがあり、私は自分が卒園した保育所へ行くことになりました。年齢にはよりましたが、とにかく子供たちがやんちゃですごく大変で、私が通っていたとき、先生たちはこんなに大変だったのかと身をもって体験しました。しかし、大変だったぶん園児がなついてくれたり、帰る時に涙してくれる子を見るとすごくやりがいを感じる仕事だと思い、このころから保育士になるという夢ができました。

ずっと行きたかった高校へ進学するために、中3の初めから両親に頼み、塾へ行かせてもらいました。その一年でテストの平均点を20点ほど上げることができ、無事に行きたかった高校へ進学することができました。この時の嬉しさと達成感は一生もので、高いお金を払って塾に通わせてくれた両親には感謝しかありません。

高校に入り、より現実的に将来を考えないといけなくなった時、就職について悩むようになりました。早く働きたかったため、大学ではなく専門に通うということは決めていましたが、その専門のなかで、保育学科にするか医療事務学科にするか悩み始めました。そもそも医療事務という職業をそんなに詳しく知らず、“病院の受付にいる人”というイメージでした。

私は幼少期からなぜか病院が苦手ではなく、よく考えてみると受付の人がいつも笑顔で優しかったから、怖くなかったんだ!と気づくことができました。受付の人が笑顔で出迎えてくれることは当たり前のようかもしれませんが、これだけで自分の中の不安な気持ちは取り除かれており、私も小さい子が怖がらずに来院できるような医療事務員になりたいと思いまいた。

そんなこんなで専門学生になり、検定に追われる日々ではありましたが、女子だけのクラスでわいわい授業をすることがとても楽しかったです。専門学校では本当に沢山のことを学びましたが、一番私が成長したことは、“人前で話せるようになった”ことです。それまでは目立つことが本当苦手で、何かしらの発表をするときは、毎回声が震えて泣きそうになっていました。

しかし、専門学校に入り人前で話す機会が増え、昔からは想像できないほど堂々と人前で話せるようになりました。そのおかげで、人見知りもかなり克服できましたし、なにより人と話すことが好きになりました。

2年生になると少しずつ内定のきまった友達が増えていきました。そんな中私は、4つの病院に見学へいきまいた。なかむら歯科クリニックを受けてみようと思ったきっかけは、見学に行った際、良い意味で私が知っている歯医者ではないと思いました。患者さんと治療の話とは別に世間話をしたり、挨拶と笑顔が飛び交うところに強く惹かれました。

そんな、なかむら歯科クリニックに就職することができ、今いるスタッフと出会えたことに私はとても恵まれていると感じています。まだまだ知識が浅く、うまくいかないことのほうが多いですが、笑顔だけは決して忘れず、私の不安と取り除いてくれていた医療事務の方のようになれるよう頑張っていきます!

院内ストリートビュー!

院内を360度のパノラマビューでご覧いただけます。

院内を360度のパノラマビューでご覧いただけます。